こんにちは。
葛藤解決ファシリテーター、セラピスト、キャリアカウンセラー Dayaのブログです。


・・・・・

NEW!葛藤解決ファリテーター・プロセスワーカーdayaのオフィシャルグログがオープンしましたhttp://changeconflict.com

数秘術・タッチを紹介しているサイトはこちら→
http://www.shantidaya.net
色々な変動と不安の多いこの時期、<気づきのための人生マップ・Dayaの数秘術セッション>がオススメです。人生の地図のように、自分が行こうとしている方向性や、「歩き癖」などをしっかりと理解し、日々の気づきに活用しながら自分の人生を主体的に生きていきましょう!深くて楽しい!遊び感覚でどうぞ♪

・・・・・

詳細や、はじめてのかたはコチラのサイトをごらんください。
http://shantidaya.jimdo.com/


★主にtwitterでつぶやいています。

http://twitter.com/dayanow

★twitterやってない人はコチラからログが読めます。
http://twilog.org/dayanow

お問合せ・ご予約はdaya.session★gmail.com
(★を@に変えてください)


2015年09月26日

【お礼とお知らせ】日常で使えるプロセスワーク講座BASICは満席となりました

涼しくなって、秋らしい季節です。

今週頭のシルバーウィークに2泊3日の
「もっと日常で使えるようになる!プロセスワーク秋合宿」が企画されました。

000023370167.JPG

普段三鷹に通ってる人たちが、日常で即座に使えるようになるための
筋トレのようなものです。

気づいていくセンス、アウェアネスを高めて体がちゃんと動くように練習していきます。

000023369963.JPG

今週末からはまた日常で地道なレッスン。
明日からの「日常で使えるプロセスワーク講座BASIC」7期は満席となりました。

また新しいクラスがスタートします。
リピーターさんと新しい人たちが作り出す場がどんなものになるのか、私もとても楽しみです。

http://kokucheese.com/event/index/301766/

8期に関心のある方は、ぜひメッセージしてください。
ニーズがあればやる、のスタンスで奇跡的に7期まできたクラスです。
三鷹市民の人たちに支えてもらいながら継続している素敵なクラスです。

=================================
セッション、講師、ワークショップの依頼などはこちらから:
processwork.daya(@)gmail.com
<送る時はカッコをとってください。>
posted by Daya at 10:35| Comment(0) | 日記

2015年08月18日

受付中!「日常で使えるプロセスワーク講座・BASIC」の7期がスタートします。

スペインでのOSHOアートセラピストトレーニングでの3週間は
ひたすら自分の深いところを見つめていくプロセスでした。
特に通訳として、スタッフ側にいながら瞑想をしていくという学びはとても充実していて、
ファシリテーターとしても、人間としてもたくさんのことを学び、観察できた有意義なギフトでした。

11013508_10205162297522412_6895931643128848121_n.jpg


そしてそれをもっとゆっくりと振り返る余裕もなく、
今はモンゴルにきています。

IMG_8204.JPG

平和構築の国際的なトレーニングに参加しているのですが、
瞑想という世界からのギャップにまだちょっと戸惑いつつも、
自分のこの場ならではの学びは着々と訪れていて
とても充実した毎日。

プロセスワークとはまた違ったアプローチや平和構築の可能性を見せてもらって世界が広がっているような
感じでもあるし、共通しているコアな部分はどれも変わらないような気もするし…

でもやはりスペインでも、モンゴルでもプロセスワークの視点を持てているということは
ちょっとした便利な道具を持っている感じだなぁというのが正直な感想です。

そんなわけで、今は海外にいますが
9月に帰国したら秋の講座が始まります。

詳細、お申し込みはこちらです。
参加をご検討の方は8月末までにご一報ください。
(5名集まらないと延期にしてしまう可能性があります。)
http://kokucheese.com/event/index/301766/

「日常で使えるプロセスワーク講座・BASIC」なんと、7期となります。
市民の人たちがひとかけらでもプロセスワークの視点や感覚、筋肉やセンスを日常で使えるようになれたら、
そんな市民が三鷹を中心に増えたら素敵だろうなぁ。
プロのカウンセラーや心理士、ファシリテーター、プロセスワーカーのようにお金や時間を割くことはできないけれど、でもプロセスワークって興味があるな、本を読んでみたけど体験してみたいな、そんな人たちの場所として三鷹の市民の方々の協力を得てじわじわと続いている講座です。

「ある程度わかった。具体的に使えるようになりたい!」という意欲的な参加者から発展したアドバンスも
夏で1年になりました。秋に帰国したら合宿です。

参加してくれているみなさん、プロになるわけでもないのに、
しっかりと自分の内側で起きていることに気づき、そしてその場で起きていることに気づきながら
仕事場や家族、仲間との関係性にプロセスワークをパワフルに活かしていらっしゃいます。
純粋に自分の人生のため、日常の生活のためだからこそ、
気楽にサクサクと学べるのかもしれませんねー。

私たちはあらゆる出来事を歓迎し、
グループの力も使いながら本当に「日常で」使っています。

講師としても、とても嬉しいし、勇気づけられます。

スペインで瞑想を深め、モンゴルでは平和について考えています。
そして9月は久しぶりにオレゴンでの恩師・ミンデル夫妻のセミナーにアップデートしにいってきます。

経験をまた参加者の皆さんと分かち合っていけることを楽しみにしていますメロディ

7期に参加の方との新しい出会いも、リピートする人たちとの時間も楽しみです。

広い空と大地のモンゴルより。

IMG_8215.JPG



posted by Daya at 23:08| Comment(0) | 日記

2015年06月26日

【残席3名!】今週の日曜日は2回目のプロセスワークとアートセラピーの融合ワークです♡

【シェア歓迎♡】
こういうのやってみたい!という方に届きますように…

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この日曜日はいよいよ2回目のプロセスワークとアートセラピーを融合させたワークショップ。ワタクシdayaともう1人のプロセスワーカー平井みどりさんとのコラボ企画ってのも珍しいので、ぜひ来ていただきたいです。
あと3枠空いてます。

IMG_7422.jpg

IMG_7429.jpg


詳細、お申し込みはこちらから

http://kokucheese.com/event/index/294278/

プロセスワーク
アートセラピー
クリエイティビティ
関係性の可能性
楽しいことが好き
手を動かすのが好き
葛藤や問題の中に可能性をみることに興味がある
などいろいろな角度から楽しんでもらえると思います。

夫婦で参加する人もいるようです。
カップルでこういう視点が持ててるって素敵だなー♡

IMG_7450.jpg

IMG_7431.jpg

プロセスワーク、関心があるんだけど今回は都合が付かないという方は、ぜひ秋からの
「日常で使えるプロセスワーク講座BASIC」にご参加ください。
ゆるーい目標設定で、プロセスワークの視点を体感的に学んでいきます。つけるのは筋肉とセンス。徐々に日常で使えている仲間が増えています。
その一歩となる導入編です。

http://kokucheese.com/event/index/301766/
posted by Daya at 10:58| Comment(0) | 日記

2015年06月08日

【開催間近!】プロセスワークmeetアートセラピー♪あなたのクリエイティビティと出会う

先日、無事に「日常で使えるプロセスワーク・BASIC」の6期が終了しました。
次回の7期は9月スタートです!
申し込み・詳細はこちらをどうぞ↓
http://kokucheese.com/event/index/301766/

今日は特別企画のお知らせです♪
こちらではギリギリの告知になってしまいましたが、以下のような講座を今週日曜日に開催します。
28日もやりますのでぜひご参加ください。

お申し込みはこちらから↓
http://kokucheese.com/event/index/294278/

======================================
「私の豊かなクリエイティビティを受けとめる。
〜今、この瞬間をより豊かに生きるためのプロセスワーク×アートセラピーコラボ〜」
======================================

mrtree.jpg
プロセスワークはセラピーや問題解決、臨床場面に使われることは知られていますが、
アートやクリエイティビティのワークとしてもとても豊かで楽しいワークができます。

プロセスワークの他の側面もご紹介したくて企画しました!

今回は特別企画として、プロセスワークの友人のみどりさんとのコラボで
私たちがもっている創造性についてのワークショップを行います。

「アートに興味があるけど、自信がない。」
「自分なんてクリエイティビティがない。」
「アートは自分から遠い。」
「もっと自分のインスピレーションとつながりたい。」

などなど、普段からアートやクリエイティビティに触れている方も、
全くそうではないかたでも楽しめる時間です。

私は問題解決の場面でも、内なる深い叡智のある部分にふれ、
そこからインスピレーションやクリエイティビティを活かしてファシリテーションを行っています。

皆さんの素敵な内なるアーティストと出会い、インスピレーションと一緒に遊んでみましょう。
きっとそれは、日常のあらゆる場面でも使っていけるはずです。

<各回のテーマ>
■第1回 6月14日(日)
★ワタシの中のクリエイティビティと出会う★ 
1人1人の中にある創造性とインスピレーションを活かしたワークです。   

■第2回 6月28日(日) 10時30分〜16時
★ワタシとアナタの間にあるフィールドをクリエイティブに創造していく★
関係性に使える創造性のワークです。

■第3回 7月11日(土)
日常で使えるプロセスワーク受講生限定の3回目の特別ワークショップを設けています。
「グループのクリエイティビティについて」
詳細はFacebookグループを参照してください。


単発でも受講いただける、2回連続の講座です。
今回は初回の開催なので、初回限定価格を設けています。
この機会に是非、体験ください。

======================================
私の豊かなクリエイティビティを受けとめる。
〜今、この瞬間をより豊かに生きるためのプロセスワーク×アートセラピーコラボ〜 
  
======================================
【日時】
■第1回 6月14日(日) 10時30分〜16時
■第2回 6月28日(日) 10時30分〜16時

2回連続での参加をお勧めしていますが、いずれも単発受講可能です。

【参加費】今回は初回の開催なので、初回限定価格を設けています。
     単発   7000円(16000円のところ)
     2回連続 12000円(30000円のところ)

【場所】三鷹市内(お申し込みのあった方にお知らせします)  
【申込み】申込みフォームをお使いください
【問合せ】問合せフォームをお使いください
フォーム
http://kokucheese.com/event/index/294278/
================================

<講師プロフィール>
dayamidori.jpg

【Daya (武田美亜)】
8歳から20歳までスイス・ヨーロッパに居住。以後、日本をベースにヨーロッパ、アメリカを行き来している。プロセス指向心理学に基づいた葛藤解決(コンフリクト・ファシリテーション)や組織改革のスキルを10年に渡って学び続け、2009年 米国プロセスワーク研究所 修士課程修了。2009年より各自治体・市民グループからの依頼で様々なセミナーやワークショップの講師を務めている。

アートやクリエイティビティは、OHカードというインスピレーションツールの公認販売元として10年来からクリエイティビティやインスピレーションのワークを作り出し、ワークショップなどでわかちあっている。また、スイスにてシュタイナーのアートセラピーやOSHOの瞑想をベースにしたアートセラピートレーニングなどを経験し、プロセスワークと組み合わせたワークを行っている。

http://shantidaya.com
http://oh-card.jp


【平井 みどり 】

 子供の頃は、絵本代わりに同じ画集を何度も何度も見ていり、好きなお人形に洋服を作るのが大好きだった記憶が、今でもとても印象深く残っています。いろいろな場面で何かを創り出したり、表現することが自然とされていた体験が、いつの間にかなくなり、そののち長い間、自分のクリエイティブな部分を封印して生活してきていました。
 どこか自分の本質につながっていない違和感を持ちながら、社会生活をしていた20代半ばから、自分を見つめ直し、その中で知ったプロセス指向心理学(プロセスワークとも呼ばれ、その応用範囲はクリエイティビティを含め、さまざまの分野に渡る)を通して、自分の本質から湧き上がるような体験・表現に出会い直しました。
 現在は、プロセスワークをベースにした個人やカップルセッション、セミナー、組織への取り組みをしています。

日本プロセスワークセンター理事・ファカルティ
米国プロセスワーク研究所認定プロセスワークディプロメイト、および、葛藤解決と組織変革修士
アートセラピーメンタルケアアドバイザー
一悟術ヒーラー

http://jpwc.or.jp
http://www.youryu.info
posted by Daya at 21:32| Comment(0) | 日記

2015年03月02日

【ラストコール】「日常で使えるプロセスワーク講座・ベーシック」の6期がスタートします!

昨日は三鷹ネットワーク大学で毎年やっている寄付講座の最終回でした。
「自信回帰のためのプロセスワーク講座」
https://www.kouza.mitaka-univ.org/kouza/D1432103

nw大2015-3.jpg

3回にわたり、自分の中の批判者や、苦手な関係性や、自分が自覚していない、パワーをもった自分と出会い、
日常でどう使っていくかを探りました。
沢山の方が参加してくださり、充実したやりがいのある時間でした。
ありがとうございました。

ネットワーク大学ではいつも味見程度の体験をしてもらっていますが、
4年前にそこに参加した市民の方から「もっとやりたい。グループでやりたい!」とリクエストしてもらい、
「日常で使えるプロセスワーク講座」がスタートしました。

この度、6期の開催が決定して、まだ申し込み受付中です。
といっても、こちらでお知らせすることが遅くなってしまってギリギリです。
タイミングが会う方がいましたらぜひご参加ください♪

詳細、お申し込みはこちらから↓
http://kokucheese.com/event/index/255229/

4期に参加した方たちから感想をいただいています。
http://shantidaya.sblo.jp/article/104169723.html

その後アドバンスクラスもできて、現在は12名の仲間たちがプロセスワークを通して、
まだ出会っていない自分を知り合い、日常生活や仕事に活かしています。

dayaの講座は体感をベースにおいたワークショップ形式でやっています。

あなたが使えないと意味がない。
知識があっても、実際に使えないともったいない。

いわゆる知識のお勉強、ではなく、
日常で使えるようなプロセスワークの基本的な考え方や視点を感覚的に身につけていく、
センスや筋肉をつけていくような教え方をしています。

プロセスワークは、練習や慣れも必要です。
6回で1クールとしていまして、基本的な概念などを紹介していきますが、
ゆるい目標設定をしています。

「全日参加が難しい…」という声をききましたが、2回くらいまでならお休みしても大丈夫です。
1度にきちんと覚えるというよりかは、何度でもリピートしていただけるように
リピーター割引(半額)を設けていて、自分のペースで身につけていけます。
(6期にもリピーターの方が参加される予定です。)

プロセスワークを通して、色々な自分と出会い、そして自分の深い部分とつながって
新しい視点を生活の中に取り入れてみませんか?

沢山のご参加、お待ちしています!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【雑記】
TV(NHK)の番組で、生きづらさを抱えた人たちのサポートを試みている心療内科のクリニックが取り上げられていて、有名な「べてるの家」の「当事者研究」が紹介されていました。
久しぶりに当事者研究についての場面をみましたが、プロセスワークととても似ていて、改めて感動しました。

また、自分のことを理解し、そしてどうやってつき合っていくかをコミュニティの人たちと支えあいながら日々をサバイブして、克服している人たちの姿はとても勇気づけられました。

また、グループやコミュニティの関係性はちゃんとうまく機能するととてもサポーティブです。
アドバンス・クラスの仲間は今そういう感じになってきている印象があります。

プロセスワークの拠点となっているアメリカのポートランドでは、創設者のミンデルを中心としたプロセスワーク・コミュニティが発達しています。私の恩師の1人であるゲアリー・リースも、自身がすんでいるユージーンという街で積極的にコミュニティに参加してグループワークをしたり、自分のスキルをわかちあっています。
私も三鷹という自分の地域をベースに、様々な人に自分のできることをわかちあっていければ。現場でプロセスワークを取り入れていければと思って活動しています。

個人的な夢としては、三鷹市をはじめとした、地域の問題を市民のみなさんと一緒にグループワークをして、共にその問題の意味や私たちが学ぶべきメッセージを掘り下げていけるようになることかな…

posted by Daya at 00:17| Comment(0) | 日記

2014年12月11日

日常で使えるプロセスワーク講座、アドバンス1期を終えて(個人的感想1)

先週、「日常で使えるプロセスワーク講座」のアドバンスクラス1期が終了しました。
6回の講座はあっという間でした。
毎回とても濃厚で、沢山のことを学び、私も毎回フルにコミットして
知っていることを伝えました。


この講座は8月に希望者が集まり、
プロセスワークの深層民主主義的な対話の進め方の中でそれぞれのニーズや想いを分かち合い、
私と一緒にプログラムを作りスタートしました。

物事を決めていく際のプロセスも、
深層民主主義的なミーティングを何回か経験してみると、
体感的に学べるものがあるはずだと信じて。

日本では、(というか、ポートランドのプロセスワークコミュニティ以外では)、
なかなかアーノルドミンデルが実践しているコミュニティの在り方は経験できません。
私ができているかといったら、どうでしょう?という感じですがw
経験することが全くないよりはマシだろうという確信のもとに
やってきています。


アドバンスは、
ベーシッククラスで「なんとなーく」プロセスワークを理解したり、
日常にその視点を取り入れだした皆さんが
「ゴーストロールに気づくようになったけど、どうすれば?」
「わかっているのにどう動けばいいかわからない」
という、
「もっと実践的に使えるようになるための学びの場」として設定された気がします。

各自が自分のケースをプロジェクトとして持ち寄り、
それを軸に学びを現実に活かしていくという
dayaの得意な「現場主義」的なものです。

私自身、自分の人生をプロセスワークや瞑想を基本的なアプローチとして
改善してきました。
その経験知をシェアしている感覚です。

教え方も私のスイスで受けた教育経験がベースとなっていて実用的なものとなりました。

私が私らしくいることで、参加者のみんなもそれぞれが自分らしくなっていくような、そんな3ヶ月でした。

ベーシック3ヶ月、アドバンス3ヶ月でみなさん、相当インナーワークも上手になり、
場を見る力もついて、エッセンスに到達するセンスも磨かれて来ています。

この後、1月からアドバンス2期がスタートし、学びの場は新たな仲間を迎え入れるために一度ドアをあけ、
継続することが決定しました。

参加した方から承諾してもらい、少し具体的に私が経験したみなさんの変化をここにご紹介していこうと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
職場の上司とスタッフの間にいるUさん
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Uさんは職場の上司とスタッフの間で、
自分の立ち位置や対応していくところにプロセスワークの学びを活用したいということでした。

きくところによると、上司の方はとても一方的でパワフルな感じです。
スピード感があってなんでもちゃっちゃとやってしまう。
コントロール欲が強く、なんでも管理したがる感じ。

それに対し、これまでも沢山のスタッフが辞めていったそうです。

Uさんはそこで正社員となり、他のスタッフをまとめる役割&上司のサポートをしています。
本人も上司のパワフルで、乱暴で支配的にも感じる行動や言動に戸惑っていましたが、
どうすれば気持ちよくサポートできるのか、また、自分があまり影響をうけずに仕事ができるのか、
他のスタッフにはどうすればいいのかなどがテーマでした。

Uさんのワークは流れ的にグループワークとなり、
Uさんは自分の普段の役割から抜けてスタッフの視点にたったり、
上司の視点にたったり。
他のメンバーも参加してロールをとり、一緒に深めて息ました。

Uさんの内なるプロセス全体は本人にしかわかりませんが、
私はそばにいて彼女が自分のパワーやバウンダリーをしっかりと確認し、
そこに立ち続けることや、
自分が普段の立場からみていたリアリティではない、スタッフからのリアリティなどを認識して視点を増やし、
また、そこの中で自分自身の関係性についてのテーマやパターンに気づいて
自由になっていく様子が印象的でした。

取り組む時の入り口が職場という外のことだったとしても、
自分の内なる課題ともつながっているものです。

Uさんはその両方のレベルをしっかりと認識して、
自分の気持ちや人生を大切にしていきながらも、
柔らかい気持ちを持ち続けながら、職場の人たちとの距離感を探り続けています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

長くなったので、他の方の話や続きはまた…

posted by Daya at 00:00| Comment(0) | 想うコト・考えるコト

2014年12月10日

【受付開始】カウンセラー/ファシリテーターのための実務向上セミナー 〜プロセスワークの視点からの自己理解〜 

2014年もあと数週間ですね。
今、久しぶりに時間ができて、
仕事の合間に新宿御苑にきています。

IMG_5803.JPG

紅葉が綺麗で、都会の雑音から解き放たれ、ほっとしている一時。
鳥の声や水の音…ほっとします。

さて、
来年1月にスーパーヴィジョンを通して自分らしいスタイルを探るセミナーの開催が決定しました。
川崎での開催です。

============================
カウンセラー/ファシリテーターのための実務向上セミナー
  〜プロセスワークの視点からの自己理解〜
============================
【詳細・お申し込み】
http://www.technofer.co.jp/tfcareerc/sc05.html


簡単にいうと、ケースの振り返りを通して自分らしいカウンセリングやサポートスタイルに気づき、
開発していくためのケーススーパーヴィジョンです。

プロセスワークでは「メタスキル」とも言われているのですが、
具体的な技法を超えた、セラピストやカウンセラーの背景にあるその人らしさ、
雰囲気やありかたなどを支援場面において意識的に活用していくものです。

アメリカの大学院でプロセスワークを学んでいる時、
先生たちからのフィードバックはこれまでの学びとは全く異なるものでした。

それまでの私のフィードバックやスーパーヴィジョンの体験は「指摘」や「反省」が伴い、
できなかったところをつつかれて、ダメ出しばかり出されてしまう感覚だけが残り、自信がなくなりました。
次の課題が見えて頑張ろうとは思うけど、とてもドキドキするし、
聞いてて辛い気持ちになることが沢山ありました。

アメリカのプロセスワーカーからのフィードバックは、全く違って、
とても楽しくて嬉しくて、ワクワクして、
いつまでもフィードバックを聞いていたいような、サポーティブなものでした。

プロセスワークの技法を超えた、私らしいファシリテーションスタイルや、
介入方法に気づき開発していく日々は本当に楽しいトレーニングの記憶です。

私はいつもその頃のことを思い出し、感謝の気持ちでいっぱいになります。
今回の企画ではそのような体験を次の人たちに分かち合い、
応援していける場にしていきたいと思っています。

個人的には、キャリアカウンセラーとしての経験とプロセスワークの知識の両方をお伝えする
とても嬉しい機会です。

沢山の方にお会いして、充実した学びを分かち合えることを楽しみにしています。

以下、詳細をリンク先から抜粋しました

ーーーーーーーーーーーーー
【日時】
2015年1月23日(金)
 1  14:00-17:00
 2  18:00-21:00
★連続での受講も可能です。
ーーーーーーーーーーーーー

【内容】
● 面接事例の検討(2名から3名)
● 参加者は自分の面接事例を持ち寄ります(事例記入用紙をメール送付します
● 事例を提供していただく方は先着順とさせていただきます。
● 内容は、おおまかな状況を事例記入用紙に記載して、事前に事務局へ送付してください。また、間に合わない場合は当日、口頭でも受け付けることはできます。
  一人ずつ面接事例をとおして、面接(グループワーク)の中で起きている様々なことを、プロセス指向心理学の視点から読み取ります。
 プロセスを見ていくことによって、面接で起きていること、わからなかったことを理解することが出来ます。

ーーーーーーーーーーーーー
【会場】 テクノファ川崎研修センター
【受講料】
8,500円 (2回目以降のリピーター価格7,200円)(税込)
【お申し込み】
https://www.technofer.co.jp/cp-bin/J_K_TC91/
ーーーーーーーーーーーーー

【講師よりメッセージ】
何かがうまく行かないとき、自信がないとき、不安なとき…どうかそれを「失敗」と捉えないでください。そこには必要な学びの機会が隠れているのです。「正しい」カウンセリング技法を行おうとする時、私たちはつい目の前にいる方や自分自身の中で起きていることを無視してしまいがちです。内なる批判者に怯え、クライアントからのジャッジに不安になり、落ち着いて私らしくいることが難しい方もいるのではないでしょうか…
私のスーパーヴィジョンでは、皆さんのケースを元に原点である「いま、ここで起きていること」に焦点を戻し、自分らしい介入スタイルを見つけていくことをご提案します。
午後、夜と2回に分かれていますが、それぞれ扱うケースが異なるため、学習内容も違ったものとなります。
ぜひケースを提供してご自身の自分らしい介入方法を探りに来てください。お待ちしています。


posted by Daya at 13:54| Comment(0) | お知らせ

2014年10月25日

組織理解につながるプロセスワーク講座の感想を頂きました。

今日は「日常で使えるプロセスワーク講座・アドバンス」でした。

今回で3回目ですが、
講座の性質上、常に続いていて、
みんなで日常でのそれぞれの体験をお互いに共有しているような、
そんな不思議な感覚があります。

来月からは、
「日常で使えるプロセスワーク講座・ベーシック」の5期がスタートします。
今回も多様な方々がそれぞれのつながりから集まりました。
毎回講座の内容は違うプロセスになるので私も楽しみです。

さて、11月8日は久しぶりにまた
「組織理解につながるプロセスワーク講座」をやります。

詳細とお申し込みはこちらから左矢印2
http://kokucheese.com/event/index/216817/

これまでにも、様々な方が参加し、
それぞれのケースをワークしてきました。
プロセスワークの知識や経験の有無とは関係なく、
どのケースもとても興味深く、ケース提供者にとっても、その場にいる人たちにとっても
とても直接的な学びになっている時間です。

地元の三鷹で、
こんなにも私らしい講座(笑)を沢山やらせてもらえる機会が与えられていることに
毎回感謝と幸せの気持ちでいっぱいになっています。

前回参加されたかたから嬉しい感想をいただきました。
記載の許可を頂いたのでご紹介しますね。

==================
(Kさん、女性)
人と自分は違うものだということを前提に、
相手の気持ちを想像して「どんな気持ちで言ったのか」とよく考えることがあります。
ワークショップで、言われた人になって同じように演劇チックに発言してみると、
頭の中で想像した判断や評価とは異なっていたのが不思議でした。

あと、差別されたことを理解してくれたこと、
共感してくれたことがすごい私の心の癒しに繋がっています。
本当に感謝しています。
ありがとうダヤさん。

まだまだ入り口だとダヤさんがおっしゃっていたので、とても興味があります。
少し、踏み込んでプロセスワークのワークショップに参加したいと思ってます。
==================
posted by Daya at 23:27| Comment(0) | 頂いた感想

2014年10月06日

【感想&推薦】「日常で使えるプロセスワーク講座」

来月からスタートする日常で使えるプロセスワーク講座。5期。
http://kokucheese.com/event/index/218694/

講座に参加された方から推薦メッセージをいただきました。
受講生からの視点から講座体験が書いてあるので、
私も興味深く拝見しました。

どうもありがとう!

=========================
プロセスワークに出会ったのは会社の人に勧められて
ミンデルの「紛争の心理学」を読んだことがきっかけでした。

本のなかには大地の霊とか宇宙の息吹とか見慣れない単語も見られ、
ん?宗教?スピリチャル?プロセスワークって一体ナンナノダ??
と頭が混乱した事を覚えています。

折よくSNS経由でDayaさんを知り、
プロセスワークの正体を知るべくベーシック講座に参加する事を決めました。

Dayaさんの講座では一人一人がどのように過ごしたいかが尊重され、
寝ても良いし、飲んでも良いし、食べても良い、
好きに部屋から出入りしても良いところがまず気に入りました。

自由にリラックスした空気の中で、聞きたいことや分からないことも、気負わずに質問できます。
学ぶ、というよりは、少しづつ体の中にセンスが染み込んで行く、
あるいは筋力を養成していくといった方が近いと思います。

ベーシック講座を通じて得たものは、共に学ぶ仲間や、
私たちの住むこの複雑な世界を理解するための枠組み、
ものごとの本質につながるためのテクニックなど数多くあります。

中でも一つ主張したいことは、
日常生活を送る中で「あれ?」「なんかひっかかる。」
「これ嫌だなー」など自分が反応した事について、
一歩深く洞察する意識を持てた事です。

心理学諸派、社会組織学、行動科学など人の振る舞いや、
心の動きを説明する理論は多くありますが、
自分自身が当事者となり起きていることに関わっていくという点でプロセスワークは、
他とは異なる実践的にパワフルなアプローチだと感じました。

Dayaさんは、必要な時に必要な形でその豊富な知識と経験を提供してくれます。
一方的に知識を受け取るだけのセミナーではありません。
共に成長していく事を楽しめる、
自立した大人の学習者の期待に十分応えられる充実した講座として、参加をおすすめ致します。

★東京都内在住 コンサルティング会社勤務 30代 女性 ★

==================================

プロセスワークって、興味はあるけど、本読んでもよくわからない。そう思ってる人はこの講座を受けるべし。体験して感じてみるにつきます。

自分の中に起きてくる動き、イメージ、衝動を信頼して、楽しみながら進めてみる。すると、今までとは違った感覚、質感を味わうことになります。そして、その世界から普段の自分をながめてみると、あら不思議。ちょっとだけ、世界が違って見えます。その景色を見られるのが、この講座の醍醐味です。

世間では歳を重ねるほど、経験に縛られ、自分の思考、価値観や生き方を変えられなくなる傾向があります。

でもプロセスワークは逆で、そういう固定した考えから自由になり、自分に起きてくるプロセスに従って生きていく可能性を開いてくれます。

何歳になっても、柔軟に、流れる水のように自由に生きていける。この講座を経験するとそんな希望が湧いてきます。

★神奈川県在住 医療関係 男性★

=========================
posted by Daya at 16:19| Comment(0) | 日記

2014年10月03日

受付中♪「組織理解に導くプロセスワーク講座」11月8日

おかげさまで好評につき何回も開催させてもらっている
「組織理解に導くプロセスワーク講座」。
(※今回より、集団理解を組織理解に名称変更しました。)

次回は11月8日です。

毎回みなさんのケースを扱い、実践的な学びの場にしています。
毎回メンバーもケースも違うので、単発ですが何回参加しても新鮮です。
私自身、毎回興味深いケースをワークさせてもらってとても光栄です。

ある時はNPO団体の中でのできごと、
ある時は仕事への気持ち
ある時は仕事場での葛藤、
別の会では在日差別問題
あるいは、親子関係、夫婦関係…

その人が直面しているその葛藤にはどんな意味があるのか。
何を言おうとしているのか。

毎回連続でケースを出している方もいらっしゃいます。
うまく活用してくださいね。

お申し込みは左矢印2
http://kokucheese.com/event/index/216817/

こちらにも詳細を左矢印2
====================
「問題の中に答えがある」
所属している組織や集団の中で起きている問題を理解するために必要な視点と出会いましょう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

所属しているブループや集団、家族、グループなど、
組織の中の問題はあらゆる場面で起きています。

そんな時、皆さんはどうしていますか?

組織のシステムに原因を見出したり、問題になっている人を批判したり…
こうすればいいのに、と思いながらも現実はなかなかうまくいかず、
どうしたものかと頭を悩ませている方は多いのではないでしょうか。

この講座では組織の中で起きている問題に対する理解と見立ての視点を
プロセスワーク(プロセス指向心理学)というアプローチではどうしているかを
ご紹介します。

グループの一員として、この問題を体験しているということは何らかの意味があり、
その問題に答えがあると考えます。

普段とは違った、大きな視点を持ち、改めてもう一度その問題を眺めてみませんか?

<講座の内容とスタイルについて>
この講座では、「プロセスワーク」を組織の中で起きる問題にフォーカスし、
参加者全員で学ぶ形式をとります。
皆さんが所属する組織で起きている問題をケーススタディーに、
プロセスワークの手法を用いて問題解決の気づきを探っていきます。

ご自身が感じておられる問題を、ご自身以外の集団で検討する機会はなかなかないと思いますので、是非、ご自身の問題・課題をお持ちいただきご参加ください。
(事前にケースをメールして頂けると幸いです。)

※この講座は、皆さんの事例を用いたケーススタディーに重点を置いています。
 そのため、「プロセスワーク」に関する説明・解説は最小限のものとなります。
 初めて参加される方は、その点をご了承ください。
posted by Daya at 17:16| Comment(0) | お知らせ