こんにちは。
葛藤解決ファシリテーター、セラピスト、キャリアカウンセラー Dayaのブログです。


・・・・・

NEW!葛藤解決ファリテーター・プロセスワーカーdayaのオフィシャルグログがオープンしましたhttp://changeconflict.com

数秘術・タッチを紹介しているサイトはこちら→
http://www.shantidaya.net
色々な変動と不安の多いこの時期、<気づきのための人生マップ・Dayaの数秘術セッション>がオススメです。人生の地図のように、自分が行こうとしている方向性や、「歩き癖」などをしっかりと理解し、日々の気づきに活用しながら自分の人生を主体的に生きていきましょう!深くて楽しい!遊び感覚でどうぞ♪

・・・・・

詳細や、はじめてのかたはコチラのサイトをごらんください。
http://shantidaya.jimdo.com/


★主にtwitterでつぶやいています。

http://twitter.com/dayanow

★twitterやってない人はコチラからログが読めます。
http://twilog.org/dayanow

お問合せ・ご予約はdaya.session★gmail.com
(★を@に変えてください)


2009年09月17日

【つぶやき】クリオネ

単なる直感的ツブヤキです(笑)。

まじめにいうと、「ポエム」ともえます。

でもはずかしいので、やっぱり「つぶやき」でいいです。↓

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それはまるでクリオネのような。

ぷにぷにしてて

ぱたぱたしてて

透明で

流氷の下にいるからみえなくて

ぱっとみ、可愛くて

よくみてみると、結構グロくて

たくましい。

それはまるでクリオネのような。

透明感のある感じなんだけど

ちょっと真ん中がにごっていて

でもその赤い濁りの中には

命のもとになる部分がつまっていて

赤いのでハートのようで

透明なんだけどその奥底にあるような

大事な大事なものがつまっているような

そんな感覚。

そう。

そこがなくちゃ生きてけない。

そこがとまっちゃったら、生きてけない。

ぱたぱたしている羽のような部分も、

ぷかぷか浮いている姿も

そこがなくちゃ、はじまらない。

まるでそれはクリオネのよう。

クリオネの、赤い胸のよう。

自分の中にある大事な部分。

それがなくては生きていけない部分。

そこがなくっちゃはじまらない。

それがあるからワタシがいる。

その中には何が入ってるんだろう。

ワタシにしかない、ワタシの宝。

ワタシがワタシであるための大事なココロ。

なんて特別なんだろう。

なんて、大切なんだろう。

その宝物をぎゅっと抱きしめて

ほっこりしながら周りを見ると

なんとなんと!

まわりも実はクリオネだらけ。

当然、みんなの中にも赤いハートが。

その人が、その人であるための大事なココロが。

その人にしかない、宝のハコが。

自分にあるものみつけると

人のそれにも気がつける。

大きな波にのりながら、

羽をぱたぱたさせながら

ゆらゆら流れていきたいな。

それはそれは、

まるで小さいけど特別ウルトラ・スペシャルな

クリオネのように。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

注:クリオネをみたことがない人はコチラでもみてみて。

posted by Daya at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 直観

2009年04月14日

【4月25・26・27日】OHカードリトリート@長野・飯綱!!定員まであと3名… 

=============================

心身のとぎすまされた、最高の状態を体験してみたい方へ!

人間の深さ、自然の神聖さ、そしてそれを共に行きたいと思っている方へ!

OHカード.jp主催 2泊3日リトリート!@水輪・長野飯綱

=============================

【日程】2009年 4月25日〜27日(土〜月) 

25日13:30〜受付開始 14:30 start  27日13:00 close

【場所】長野県飯綱 水輪 http://www.suirin.com/

【参加費】10万円(DEEP BASIC 2DAY参加者はリピーター割引で8万円)

 宿泊費・食事代・ワークショップ参加費・奥社までの交通費が含まれています。

【定員】13名 

【お申し込みはコチラから】

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P31478152

=============================

私たちは見つけてしまいました。

「楽園」といっても過言ではない空間と土地を…

それは長野の飯綱高原にあるリトリート施設「水輪」。

そしてそこから車で20分のところに、

パワースポットとも言われている「奥社」という神社があります。

「水輪」は重度の障害をもったお子さんと共に生きるために

飯縄高原に移り住んだある家族から発展してできた会員制の宿泊施設です。

そのお子さんのお母さんでもあり、

会長さんでもある方の奇跡的なつながりで、

西洋医学からも、東洋医学からも様々な協力をうけ、成長し続けている施設。

多くの人々がサポート会員になることで、そして多くの寄付が集まり、

この施設ができあがっているそうです。

物の持つ波動にとても敏感なDAYA。

ビニール製のイスや木や皮でできたイスに座ると冷えてしまいます。

また、テーブルに手を置いても痛くなります。

様々なものが発するエネルギーや波動を感じているDAYAが、

水輪では身体がほっとするのを感じました。

のびのびとして、細胞が開き、ハートが開き、とてもリラックスしているのでした。

そんな場所で、OHカードを使ったらどんなインスピレーションがでてくるのだろう?

直観やインスピレーションを得るためにもっとも大切なのは

リラックスしていることです。

自分や場を信頼していることです。

Dayaとメミは、私たちが一度最高な体験をすれば、

その快楽・快適さを身体や感覚が覚えていて、

自然とそれを求めていくようになるだろうと考えています。

なのであれば、一度最高の状況を味わって、

普段もそれに近い「楽さ」を取り入れていきませんか? 

水輪。そこは何度でも訪れたくなる、癒しの空間です。

安心できる場で、安心できるコミュニケーションツールをつかって、

自分と、そして人と深く、やさしくつながっていきましょう。お待ちしていますよ!

OH-card.jp 代表 Daya

OH-cardパートナー メミ

=============================

<予定しているスケジュール:>

=============================

★リトリートならではの、その土地と素晴らしい施設を満喫しながらゆったりと過ごす、贅沢なスケジュールです。

1日目:アイスブレイク・イントロダクション 

(OHカード、Claro、Perosona、Personita)

2日目:その土地のエネルギーを感じる 

(奥社参拝、OHカード、Morena)

3日目:ココとワタシ・普段のワタシのつながり

(OHカード)

★夜はOHカードで遊び放題。色んなカードで遊んでみましょう。

★Dayaとメミの個人セッションもご予約すれば体験できます。

★食事は全て自然農でとれた野菜を使ったもの&酵素玄米。

★食事は1日2回です。いつもとはちょっと違う、身体に負担のないリズムを体験しましょう。

★水輪は、西洋と東洋のホリスティック医学をつなげたすばらしいリトリート施設です。建物の素材などにもこだわって、とても敏感な人たち、重症な人たちも滞在できるようなバリアフリーな建物。禅を取り入れ、「気」をこめた掃除をとりいれて、すみずみまで気持ちのいい場所です。スタッフの人たちもあたたかい対応で、OHカードのエッセンスに似た、人とのここちよい向き合い方を体験できるでしょう。

【お申し込みはお早めに!】

口コミでひろがり、告知前にすでに残り定員3です。(4/13現在)

札幌・神戸・愛知など各地方から人が集まります。

場が熱くなること間違いなし!

お申し込みは4月21日まで。

今回は会場の都合上、定員は増やせませんのでご了承ください。

【託児について】

お子さん連れで参加ご希望の方はお早めにお問合せください。現在、託児サービスを考えています。 何歳くらいのお子さんが、何人くらい集まるかによって方法がいろいろと変わりますので、お申し込みの際に、子どもの人数、年齢、性別、アレルギーなどをお知らせください。

【託児ボランティア募集中!】

水輪を体験しに家族できて、日中子どもと一緒に遊んでてもいいよ、といってくださる 託児スタッフ ボランティアさんを応募しています。その際、託児の謝礼で宿泊費の負担を少しでもお支払いできればと考えています。

【その他おいしい話】

OHカードシリーズの割引販売。

DAYAがベルリンなどから仕入れてきた特選のクリスタルなどを販売します。

DAYAとメミが個人セッションの枠を設けます。

【水輪に滞在するだけでもオススメです!】

ご家族での参加などで、パートナーの方も水輪にきてみませんか?

別途滞在費のみで過ごせるようにお手伝いします。 ただし、宿泊する際はワークショップ参加者とは別の棟になります。 食事・奥社への散歩(有料)などはご一緒できます。

<OHカード ナビゲーター PROFILE>

Daya  (ダーヤ/武田美亜)。

OH-card.jp 主宰。 

ファシリテーター・セラピスト・コーディネーター。

1973年、日本生まれ。8歳からヨーロッパで育つ。20歳で日本に帰国。

情報デザイン・コンサルティング事務所MI-project代表を務め、

コンサルティ ングや総合プロデュース、アートディレクションなどを担当。

2008年からは独立してShanti Dayaを屋号に、

ファシリテーション・セラピスト業を深め、

社会学やプロセス指向心理学などの視点を取り込んだグループワークや

カウンセリングを行っている。

また、個人セッションとして数秘術やタロットを使った直観リーディングやレイキ、EFTなどのツールを使って個々人のライフ・アド バイザーも務める。

人間が持つ直観力や気づきのプロセスをサポートする仕事をしていく中、

OHカードと出会い2006年より日本での紹介・販売活動を任される。

DAYAのOHカードの個人セッションは、プロセスワークを取り入れたもの。

鋭い問いかけで気づきに導くと好評を頂いています。ぜひお試しください。

http://www.shantidaya.com

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

メミ (渋谷 恵)

DAYAのOHカードパートナーメミさんをご紹介します!

現在は私立の大学で比較教育、異文化理解などを教えているメミさん。

二人で日本のOHカードネットワークを広げていきたい、

色々な使い方を開発していきたい、

もっともっと、OHカードの魅力を日本に伝えていきたいと活動中です。

ぜひ、彼女のBLOGサイトもご覧ください。

OHカードのこと、OHカードのコンセプトや、

彼女が大切にしていることなどを綴っています。

 http://plaza.rakuten.co.jp/ohcardsforum/

「つながる力・つなげる力を高めたい」

http://plaza.rakuten.co.jp/ohcardsforum/diary/200810250000/

posted by Daya at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 直観

2009年03月20日

場の力に聞く方法。[二者択一編]

さて、今日は二者択一で悩んだときに、DAYAがいつも使っている方法をお教えしましょう。

ジャジャジャーン!

なんてそんなスペシャルなことではないんですけどね。

プロセスワーク知ってる人は、大体が知っている方法。

DAYAを知っている人は、一度は多分見たことがあるであろう方法。

それは、

「ペンをまわして決める」。

やり方は簡単です。

例えば、二者択一の場合。

床に手で線を引いて、「こちらから右はA,こちらから左だったらB」と決めます。

口で言うのがいいです。

そして、どちらがペンの先かを決めて、

「こちらがむいたほうが応えです。」といいます。

そして、ペンを床から放して空中でまわして手を離します。

ペンが回転しながら落ちていくと思いますが、そのペンの先が示したほうが答え。

そこで付け加えたいのが、

その答えが出たときのあなたの内面の動き。

「やっぱりな。」とストンと納得できたらそれに従いましょう。

「ええええええええええ?マジ?」とか

「嫌だよ!」とか思ったら、

同じように、もう一度やってみましょう。

今度はどうですか?

違う答えがでて、「やっぱりな」と思った?

同じ答えがでて「そうなんかー」と思った?

すぐに納得できないときは、3回くらいまでまわしてみましょう。

ペンに100%従うのではなく、それにまずは決めてもらって、

それをヒントに内面と対話していきます。

本当にどっちでもいいとき。

もしくは本当にどちらの選択も頭ではわかっていてあとは気持ちがついていかないとき。

この方法、本当にオススメです。

実はDAYAはこれまで沢山の多くの、かなり大きい決断をこれで決めてきました。

「いいのかよ、コレで決めちゃって!」 と思う声も自分の中にいるのですが、

もうここまで活用していると 「いいの、いいの」と笑っちゃうくらい、

ペンというか、その場の力とアドバイスを信じます。

だって、本当にそれで決めてよかったんだもん。

マインドで決めるて後悔した事はや、決めた後も悩み続けたことってあるけど、

ペンを回して決めるようになってからは、それはもうなくなりましたね。

スッキリ!

って感じです。

今悩んでいるそこのアナタ!

やってみてね。 うふ♪

世界がもっとさくさくといろんなことをペンで決めちゃえば

いろんなぐるぐるが減って、軽くなるだろうに。

どう?国連の会議でペン回して決めるとか。

想像するだけで、ゾクゾクします。

love

daya

posted by Daya at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 直観

2009年03月11日

大阪と札幌でのワークショップ日程が決定しました!

これから細かいところは決まっていきますが、

大阪にてマザーワークとOHカードの1DAYをする機会に恵まれました!

そして、札幌でもまた長期で滞在するプランがありますので 発表しますね。

嬉しいです。

感謝です。

まだ内容は企画中の段階ですが、日程だけでもアップしておきますね!

前回も、遠方からの参加者さんたちもいて、

その場自体がすごくパワフルだったんですよ。

マイミクさん同士が初めてあったり、

再会したりと すごく喜びのエネルギーに溢れていて。

それに、遠方でくるってやっぱりすごい勢いですよね。

その勢いも場に反映されたりします。

そしてローカルな人たちと 共鳴しあっていく。

本当に、素晴らしかったです。

ワークショップの内容も自信のあるものにしたいけど、

そして勿論それ目当てで来てくれたら嬉しいけど、

こういう場ってそれだけじゃないと思うのね。

======================

【神戸・大阪5月予定】

2009年5月15日(金) 個人セッション@神戸

2009年5月16日(土) OHカード1DAY@神戸

2009年5月17日(日) マザーワーク @大阪

======================

【札幌 7月予定】

2009年7月18日〜20日(土・日・祝)ファシリテーションスキル(予定)

2009年7月21日〜24日 個人セッション受付(のつもり)

2009年7月25日(土) OHカード1DAY

2009年7月26日(日) OHカードとプロセスワークを使ったワーク

======================

とてもまだ内容は曖昧なのですが、

DAYAのやってる仕事は入口が違うけど結局のところはつながっていて、

自分の声を聞く。

自分の直観を体験する。

ぐじゃぐじゃしたものを、クリアにする。

らへんなんじゃないかなーと。

北海道で前回オーガナイザーをしてくださったスピリチュアルコーチのマイミクたまちゃんは 、

ワタシの仕事を体験したり、知っていてくれて、

先日ワタシの仕事を

「内なる平和を阻む内なる砦を崩す」

と表現してくれました。

美しくて、感激しました(笑)!!

個人セッションのことや、ワークショップの詳細はこれからつめていきます。

つまり、希望とかいってくださると、

企画に反映させられるかもしれないので 歓迎です。

興味のある方はぜひお声をかけてくださいね。

北海道は、7月までみんなに会えないなんて個人的にちょっと悲しいので、 短期で6月にもう一つ企画しました。

まだまだ勢いがほしいのは 3月14日のOHカード1DAY!

COPEをここまでじっくり扱う機会はとても貴重なので、

ぜひぜひ来てほしいです。

感動的なカードだよ。

とても力強く、今いろいろと使ってみていますが本当に奥が深い。

日本でまだちゃんと使ってる人はいないんじゃないかな。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

セラピストさんや自分のワークがしたい人必見!!

【3月14日】 OHカード1DAY COPEやMORENAで遊ぼう

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【日時】2009年3月14日(土曜日)

10時〜17時 (ランチタイム1時間)

【場所】早稲田 Take It Easy

【参加費】15000円 

☆ペア割引:二人できたら、一人につき1000円ペイバック

【主に使うカード】 OHカード、COPE、MORENA

【定員】 6名

【ファシリテーター】DAYA 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜    

  内なる平和と協調、世界の平和と協調を願ってつくられたCOPE。

イスラエルのトラウマセラピストと、ロシアの画家、そしてドイツの出版社がイタリアで時を共に過ごしながら作ったカードです。

このカードの使い方を今回の1DAYで集中してお伝えしていきたいと思います。

私たちはあらゆる困難な場面においても、 なんらかしらの解決策を見つけて、前進していく力を持っているのです。

自分の力ではどうしようもないと思う場面に優遇したとき…

過去に大変な想いを体験したとき…

そんな想いを癒していきながらも、次へと進む手がかりを探していきましょう。

OH-card.jpのワークショップは、

自分のワークを行いながら、

同時にカードの使い方を身につけていきます。

最後に、時間があればMORENAも使ったワークをしたいと思っています!

そして! リトリートの詳細(といっても最低限)コチラのmixi日記にアップしたので ご覧くださいな。外部ブログにはこれからアップしますね!

posted by Daya at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 直観

2009年02月06日

残り枠あと5名です!札幌個人セッション空き状況[update090206]

時の流れは速くて、あっという間に出発前日となりました。

明日から札幌です。

2月に札幌での個人セッションをやることにしましたが、おかげさまで予約がはいりはじめました。

http://shantidaya.sblo.jp/article/24548007.html

夜の時間はほとんど埋まってしまったので、

空き状況の最新状況をアップデート(更新)です。(2月6日現在)

いくつか変更がありましたので、ご確認ください。

また、今回は特別に札幌価格。

1時間10000円、90分14000円です。

オススメは、

インナージャーニー

Dayaの不思議なタッチ

OHカード個人セッション

です。

この機会をぜひお見逃しなく!

====================

2月

8日 【残り枠1名】19時半〜

9日 【残り枠1名】18時〜、

12日【残り枠1名】10時〜

13日 【残り枠2名】13時半〜、15時〜

------

お申し込みは新しくつくったフォームからおねがいします。

お申し込みの際、ご希望のセッションと希望時間(60分か90分)を書いてくださいね。

どうぞよろしくお願いいたします。

posted by Daya at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 直観

2009年01月26日

OHカード・ジャーナルのススメ

この週末はとてもディープな2DAY BASICが体験できました。

遠方から来てくださった人たちと、少人数で濃厚な2日間を過ごしました。

宿泊先は別だったけど夜もギリギリまで共に過ごし…

私とメミさんは同じ場所に宿泊したので夜中までいろんなシェアリングもあり。

まるで合宿!(笑)

このレポートは近日中に、もっと具体的にアップしますね。

-------------------

今日はDayaのOHカードジャーナルからのシェアリング。

DAYAは昨年のある時から1日に1度は「書く」ということをしているのです。

時間をダーっと書くときもあれば、

テーマを決めて書くときもある。

そして、たまにOHカードを引いて、それを書き出してみます。

カードをただ眺めて、感じるだけでなく、具体的に書くことで自分が今なにを考えているのか、このカードでどんな感情が刺激されているのかがもっとクリアになったりして面白いですよ。ぜひお試しください!

さて、私がひいた今日のカードはこちら。

二人の姿がみえる。「ライバル」という文字カード…

続きを読む
posted by Daya at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 直観

2009年01月13日

【1月24・25日】OHカードで自分の深い部分とつながりませんか?

このサイトでは間際の告知になってしまいますが、DAYAの直観の仕事などに興味のある人はぜひ参加していただきたい企画です。

OHカードを使いますが、単にOHカードの使い方を学ぶセミナーではありません。OHカードを使って自分の直観とつながり、自分の深い部分を見ていきます。

パートナーメミさんとの共同企画。内容も盛りだくさんです!

現在、OHカードを実際に使ってみる機会、他のカードの使い方を体験できる機会はこのセミナーのみです。OHカードの出版社公認販売もとOHcard.jp主催の貴重なチャンスです。お見逃しなく!↓

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【1月24日・25日】 OHカード2DAY BASIC @早稲田

【時間】 10時〜17時00円

【参加費2DAY  BASIC】 44000円

【OHナビゲーター】DAYA &メミ

【使用するカード】 OHカード,PERSONA,PERSONITA、HABITA,他

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

メインテーマは

<OHカードを知る>

<コミュニケーションのベーシック>

<感じること・語ること>

OHカードの使い方を通してコミュニケーションの基本的なことに気づきをむけていきます。

<主な内容>

OHカードの概要と基本的な使い方を学びながら、自分の深い部分につながり、それを感じること、話すこと、語ること、聞くことなどを体験していきます。また、自分や相手のインスピレーションをより上手に引き出す語りかけやコメントのしかたなどのファシリテーションスキルについても学ぶことができます。

そしてカードを使うことで視点の転換や認識の違いなどについての体験もしてみましょう。

今回はシリーズカードとしてPERSONAとPERSONITA、そしてHABITAを使ったワークも予定しています。

割引制度があります!

2DAY早割り:2週間前までに申込・振込みをされたかたは4000円引→ 40000円

2DAYペア割引:お友達やパートナーと二人でお申込・振込みをされる方には一人につき3000円割引

※早割りとペア割引は一緒に活用できます。例えば、2週間前までにお二人で申込をされると、お一人につき7000円割引がきくという!ぜひ利用してください。

詳細や他のセミナー情報はコチラにもあります↓

続きを読む
posted by Daya at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 直観

2009年01月09日

インナージャーニ&タッチ=「通訳」という仕事に通ずるもの

今年は年初めから、インナージャーニーやタッチのセッションが大人気。

日本の色んな土地からセッションを受けに訪れてくれる。

私はその新しい出会いをとてつもなく楽しんでいる。

私自身も、昨年末からとてもコアな部分のヒーリングがスタートして、

びっくりするくらい、昔の悲しみとか怒りとか寂しさとか戸惑いとか、

そんな黒々とした、ドロドロとしてためこんだ嫌なものがついに光にさらされ、少しづつ溶け出している。

こんなにもワークしたのに、それでもまだ消化しきれていなかった部分。逆に、ここまでワークしたからこそ、蓋を開けることができたのかもしれないとも思うけど。この話はまた今度にしよう。

今日言いたいのは、

そして、そのプロセスが進むのと比例して、直観が冴えてきているという事実。

「おいおい、どうするんだよ(汗)」ってくらいに。

「なんでわかるんですかーっ!」ってびっくりされてるとき、

自分も「私ってチャネラーだったの?宇宙人?なにこれ?」とびっくり(苦笑)。

もう、直観とか、そういう別次元の意識ではなく、意識を切り替える、でもない。

常にすでにそこにある、もう一つの次元の世界。

アメリカにいって、アメリカの文化と言語に合わせて過ごすように。

イスラエルに行って、その文化や言語に合わせて自分を位置づけるように。

ドイツや日本で過ごしているように、

タッチのコミュニケーションスタイルも、

インナージャーニの世界も単に一つの「別の国」な感じになってきてる。

そうか。

自分にとって、特になにもスペシャルなことではなかったんだ…

そんな発見。

また一歩、本来の自分に戻った感覚。

自分の得意分野はやっぱり通訳でした。

通訳なんて、まっぴらごめんって思っていたけど、

単に通訳が通訳マシンみたく扱われているのが嫌だっただけ。

でも言葉やその言葉が持つ文化やニュアンスを相手に教えていくのは好き。

ドイツ語から日本語の会話に訳すのも、その逆も。

ファシリテーションで同じ日本語でもAさんがいってることをBさんにわかりやすく訳してあげることも、身体がなんていっているかを身体の持ち主に知らせていくのも、インナージャーニの世界での景色を、一般用語に置き換えて説明していくのも、

全部同じ作業。

なんだ、そういうことか。

なんかすごく、嬉しいし、楽しい。

posted by Daya at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 直観