こんにちは。
葛藤解決ファシリテーター、セラピスト、キャリアカウンセラー Dayaのブログです。


・・・・・

NEW!葛藤解決ファリテーター・プロセスワーカーdayaのオフィシャルグログがオープンしましたhttp://changeconflict.com

数秘術・タッチを紹介しているサイトはこちら→
http://www.shantidaya.net
色々な変動と不安の多いこの時期、<気づきのための人生マップ・Dayaの数秘術セッション>がオススメです。人生の地図のように、自分が行こうとしている方向性や、「歩き癖」などをしっかりと理解し、日々の気づきに活用しながら自分の人生を主体的に生きていきましょう!深くて楽しい!遊び感覚でどうぞ♪

・・・・・

詳細や、はじめてのかたはコチラのサイトをごらんください。
http://shantidaya.jimdo.com/


★主にtwitterでつぶやいています。

http://twitter.com/dayanow

★twitterやってない人はコチラからログが読めます。
http://twilog.org/dayanow

お問合せ・ご予約はdaya.session★gmail.com
(★を@に変えてください)


2010年01月13日

【2月26日・27日・28日】関西でお会いしましょう!

突然ですが、そして記事のタイトルと関係ありませんが、
本のカートが修正されました〜。
ってお知らせ。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

たまちゃんとの対談のあと、
2月後半。

Dayaは関西にまいります。

そこらへんから、また動き出す感じです。

昨年、沢山、いろんな企画をやらせてもらって

年末に、今年は
自分が何をしたいのか、(いや、全部やりたい)
何にむいているのか(いや、全部向いてると思う)
とても沢山考えました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そして、今年は

・(いろんなレベルで)求められれば出向こう。コーリングを感じたら行こう。

・自分がやりたい企画をわがままに…、
というと聞こえが悪いかもしれませんが、
「我がままに」「あるがままに」「Dayaのままに」
やっていってみよう。

・自分の信じているエンパワーの信念を貫きとうしましょう。

という方針でございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨年の後半から、どうもDayaのワークが
その人のワーク、という枠を越えて、
その人のワークを通して、場のワークにもなっている。
場が必要としていて、その人がワークする流れになっている。

みたいな、
人とフィールド(場)のつながりとかを無視できなくなっていて、
「視野」とか「範囲」みたいなのが広がってるのです。

その人が今直面している課題は、
その人個人にとっては勿論必要なことで、
でもそれと同時に、
個人以上の課題でもあったりして
ということが沢山ありました。

また、日常にプロセスワークを取り込む生活はもう数年続けているけれど、
それに加えて多次元で生きていく決意というか
断念というか(苦笑)をしてからも
いろんな変化があり、
今はもうすっかり、数年前の自分が使っていた知識や方法ではなく、
新たな独自のやり方で生きています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな中で確信を改めてもったのは、

・人にはそれぞれにとてつもないパワーがあるんだということ。

・その人の答えはその人がもっていて、
そしてそれを自分で見つけていかないと、
結局同じレベルの、似たような種類の課題が
ぐるぐると
回転寿司のように回ってくるということ。

・自分の中のパワーに気づいたりしていくプロセスの中では、
一見ネガティブにみえたり、醜かったり、情けなかったり、
痛かったり辛かったりすることとも
向き合っていかなくては、自分の全体性に気づいていけないんだ、ということ。

・そして自分のそれに目を背けている人は、どうやってほかの人のそれにスペースを与えていける?もちろん、いけないさ、ということ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨年、私の継続個人セッションを受けてくれた人たちの
自分に対する信頼や、物事に対する対応や感じ方が
ゴロゴロと変化していく様子は
本当に見事で感動的でした。

人間の、美しい可能性が光る瞬間にたち合わせてもらえて
すごく幸せでした。

私自身が、勇気付けられ、そして希望をもらいました。

みんな、自分とつながるとすごくキラキラして、
綺麗になるんです。

いきいきとして、「自然美」ってこういうことをいうんだなって思うんです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この度、
いつもお世話になっている関西のオーガナイザータオさんに
またまたお世話をしてもらうことになり(笑)、
関西の皆さまに会いに行きます。

関西でのOHカードBASICの様子。



Daya会@関西、はじめてですね。

(東京でもまだだというのにっ!)


4月からスタートする企画の説明などもそこで予定しています。
その他、参加者の人たちのご希望に合わせてお話ししていきます。

そして個人セッション。

対面の個人セッションの回数はどんどん減ってきています(苦笑)。
ごめんなさい。体がひとつなもので…
時間の限界。体という、物理的な限界。
歯がゆいわぁ。

ということで、今回は日曜日、個人セッションの枠にしてみました。
個人セッションでも、カップルワークでも家族ワークでもかまいません。
ご自由に90分をご利用ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


関西にいくと必ずいっている、シルクロード料理のお店。
今回はでも、モロッコ料理に行く予定です。(でもいつ?)


2月の関西。
今決まっている詳細だけでもアップしておきます。
興味のある人はぜひ時間をあけておいてくださいね!

はじめてお会いする人も、
久しぶりの再会も心待ちにしています。

Dayaワークをご存知の方、
この日記記事は転送歓迎です。
必要な人にお届けください。
Dayaだれ?という人はぜひDaya会へ!


love
daya

【2月26日・27日・28日】

●26日 個人セッション&Daya会

午後2名、14時〜、16時〜

Daya会19時〜


●27日 OHカード1DAY 10時〜17時 

OHカード1DAYは、OHカードを使ってやる1DAYではなく、
仲間の特定のカードを使ってイロイロ遊ぶか、
テーマを決めてカードでワークするかを検討中。
決まったらまたお知らせしまーす。


●28日 個人セッション
9時〜、11時〜、13時〜、15時〜


個人セッション:90分24000円
Daya会19時〜21時 2000円
OHカード1DAY:16000円
早割りしまーす。1月中14000円

お問合せ・お申し込みは タオさんへ。
elephant-tao*kcc.zaq.ne.jp
(*を@に変えてください)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
その他、継続セッションシリーズなどについての詳細はコチラをごらんください。

現在決まっている、その他の企画(関西方面):

・ 【徳島・合宿 3月12・13・14日】
怒りのレッスン 〜怒り・悲しみを生きる力に〜
※女性限定

・4月から関西でクローズトグループがスタート。説明会は2月のDaya会で。

関東の企画情報はコチラをごらんください。


posted by Daya at 03:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 身体と心

2009年11月30日

今週末はマザーワーク。せっかくだから来てね。

さてさて、

今週・来週と通いで北海道でワークショップやります。

今週まずはマザーワークからスタート。

嫉妬についてのワークです。

自分の中にあるネガティブでやっかいなエネルギーを

嫌って避けるのではなく、

尊重して日常に使えるパワーに変容し、

活用してしまいましょう、という

合理主義なひと、

自分の感情に振り回されて悔しい思いをしている人たち、

そして

ワタシの人生のモットー

「転んでも、ただでは起きない」と思っている人たち。

感情に溢れている感性豊かな方々。

ぜひきてください。

私たちがそこで嫉妬についてワークをするということは、

あなたがその場で嫉妬についてワークをするということは、

世界にとってのヒーリングにもなっていきます。

地球の力を借りて、

個々人の中のワークをする場をつくり、

それぞれの中の内なる平和を作り出す。

それがワンネスのつながり的にも、

場のエネルギー的にも

世界や地球とつながっているのです。

マザーワークは女性が参加しやすい、

第一歩の入口として提供しつづけている

Dayaのワークショップ。

私たちが、日常ではなかなか認めることの出来ない感情を

あえて率先して扱ってきています。

そういう気持ちにとっても、場を作ってあげないと

それぞれのカラダに残って、

腐敗していくだけ。

私たちが自分の真実を見つけたい、

「本当の自分」 と出会いたいと願うなら

避けては通れないのが

自分の中にある醜い感情、

人にはいいにくくて、

自分がそんな人間だなんて認めにくい

ネガティブな感情を

あると認め、

受け入れていくことです。

ワタシはどんどん、ワタシにしかできないことしかしたくないし、

それをするべきだと思っていて、

ワタシがこれまでの人生、なにを一番やってきたかというと

自分の中にある

ネガティブな感情、

他人の中にある醜いエゴ

そういったものを体験し、

調子し、

考えて、

ワークしてきたことでした。

つまり、それについては

相当な知識や経験を持っているんだということに気がついたわけです。

そして、葛藤解決のファシリテーターになり、

人がぶつかり合っているときに

周囲がそれを醜い、苦しい、しんどい、悲しいと

目をそらしてしまいたくなり、

耳をふさいでしまいたくなる場面で

ワタシはこれまでの自分のやってきたことのおかげで

目を離さず、直視をして

その葛藤の中にステイしていることが

できるようになっていました。

なぜなら、

葛藤や、醜い感情のおくには

すばらしい力と可能性が隠されていることを

ワタシはしっているから。

誰もが嫌うドブの中に手を突っ込んで、

中からダイアモンドをつかみだすような

そういう作業に映るときもありますが

そういうこともします。

そして、そうじゃない、

ソフトなやりかたもしっています。

でも確実なのは、私たちの

扱われない感情は

そのまま放っておくと、

ドブや底なし沼になります。

嫉妬や妬みやひがみは特に、

そういう質をもっています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ワタシは感情的にとてつもなく

激しい人なので、きっと感情の揺れる幅も大きいと自覚しているのですが

(そしてもっと前は病気になるまで感情を抑圧してきたのですが)

これまで、言葉では書けないほどの嫉妬に囚われて、

日常生活が崩壊したり、

沢山の人間関係が変化してしまったり

したこともあります。

あの頃、もっと嫉妬の感情に対して

やさしくよりそえる自分だったらなぁと思いながらも

あの頃のプロセスが自分にとっては

レッスンだったのだと

思えて仕方がありません。

そんなプロセスを通して学んだこと、

プロセスワークやエネルギーの解放と変容を通して

感じたことを

あなたにつなげていきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、もうひとつぜひきてほしい理由が、

今年沢山訪れることができた北海道に、

来年からはここまで頻繁にはいけなくなりそうです。

自分の来年のプランやヴィジョン、

息子のことなども含め、

より自分が今やるべきコーリングに耳をかたむけると

来年は確実に北海道を場にしたワークの回数は制限されてしまいそうです。

なので、

ぜひ、せっかくだから来てもらいたいなぁと思っています。

その他感性の泉プロジェクト、

たまちゃんとの葛藤解決シリーズのセミナーなども

ありますが

マザーワークは「嫉妬」にフォーカスを当てていくもの。

嫉妬の根源に迫ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

マザーワークの詳細は、コチラをみてね↓

http://shantidaya.sblo.jp/article/33237420.html

オーガナイザー、水緒ちんのブログ記事も(相変わらず)面白くて参考になるよ↓

http://mizcard.blog49.fc2.com/

posted by Daya at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 身体と心

2009年10月14日

12月、札幌。その弐

たまちゃんとの2日間の間の夜に瞑想会をしまーす。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●夜の瞑想会withDAYA

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

OSHOの瞑想を体験してみませんか?

瞑想といってもアクティブ瞑想といって身体を動かす瞑想です。

チャクラを意識する瞑想を考えています。

自分の中に意識をむけて、

おきていることにただ気づいている。

それだけで日常がどんどん変化していきますよ。

【こんな人にオススメ!】

・瞑想に興味がある

・身体を動かしたい

・ダンスが好き

・頭でぐるぐる考えてしまう

・身体とつながれてない感じがする

■時間:2009年12月12日(土)19時〜21時

■参加費1000円

■内容:チャクラダンス瞑想(予定)

※チャクラに意識を向けながら踊っていく瞑想です。

■おすすめ持ち物

 動きやすい服装

 ヨガマット、ブランケット等 (横になるときに下に敷きます)

■場所:札幌芸術の森アートホール 中練習室

 http://www.artpark.or.jp/access/index.html

 *札幌駅から地下鉄とバスで1時間弱です。

★お申し込み方法:珠帆美汐まで

メール asahioka★hotmail.com (★を@に変えて送信ください)

メールの件名を「夜の瞑想 申し込み」

とし、下記の項目をお知らせください。

================================================

◎ 夜の瞑想会withDAYA に申し込みます。

 お名前:

 メールアドレス:

 携帯電話番号:

 何を見て知りましたか:

 お申し込みの動機:

================================================

■詳しくはこちら↓

http://tamaho.seesaa.net/article/130284872.html

■OSHOアクティブ瞑想とは?

静止して沈黙の内に座るのではなく、身体を動かすことで自分の内側を探索

できるようにデザインされた瞑想です。

世界的に有名な神秘家、バグワン・シュリ・ラジニーシ和尚によって開発

されました。

※参考サイト

http://www.osho.com/Main.cfm?Area=Meditation&Language=Japanese

■Daya (武田美亜) 葛藤ファシリテーター・セラピスト・OHカードナビゲーター。

1973年生まれ。8歳〜20歳までをスイスで過ごす。

欧米・ポートランドのプロセスワーク研究所で葛藤ファシリテーション及び

組織変革の修士課程を卒業。日本プロセスワークセンター認定・初級プロセス

ワークプラクティショナー。

イスラエルでの相互理解活動にも継続的に参加。

プロセス指向心理学を日常で活かせるよう幅広い活動に取り組んでいる。

シングルマザー・三鷹市在住。

珠帆印特選セラピスト。

葛藤の中にとどまってその奥に在る可能性を探っていくのが特徴。

最近、やっと長年の根深い自己否定とスイスでのトラウマを回復し、

よりパワーアップ。

ついでに心理学の枠ではとどまっていないことにも気づき、メニューを

再構築中(笑)。

参考webサイト:

http://www.shantidaya.com

http://www.secondbb.net

http://www.mi-project.net

http://www.oh-card.jp

posted by Daya at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 身体と心

2009年05月15日

【6月27日】 マザーワーク in 札幌 「怒りをパワーに変える方法」

=========================

〜Shanti Dayaが全ての女性に贈る〜

マザーワーク in 札幌

2009年6月テーマ:「怒りをパワーに変える方法」

=========================

【日時】2009年6月27日(土)  10時〜17時(休憩;13時〜14時)

【定員】12名

【託児】お子様お1人につき3,500円 先着5名様

 (9時45分までに会場へお越し下さい。)

【参加費】10,000円

  ※早割制あり(5/27までに振込済の方)9,000円

【会場】札幌駅付近 (問合せ、お申込のあった方に会場をお知らせいたします)

JR線および地下鉄南北線・東豊線 札幌駅徒歩5分程度

【当日の流れ】

自己紹介/プロセスワークについての簡単なレクチャー/エクササイズ/シェアリング

【お申し込み】メールまたはFAXにてお申込願います。(担当:奥野宛)

         ○メール宛先;good_job_tera76★yahoo.co.jp

(★を@に変え、タイトルを「マザーワーク申込」とし、下記内容↓を明記の上メール願います)

○FAX宛先:011-786-6403 --------------------------------------------------------------

マザーワークの「マザー」とは、「全ての人は母親から生まれてきた」という意味で使われています。

お子さんを持つお母さまのためだけの講座ではなく、未婚・既婚・子供の有無に関らず、すべての女性に受講していただける講座です。

プロセスワーク(プロセス指向心理学)のアプローチ方法を使って、様々な自分と向き合い成長する時間と空間を、参加者皆さんで共有してみましょう。

2009年6月のテーマは

「怒りをポジティブなパワーに変えて、

正しく使う方法!」。

怒ることはダメなことと思っていませんか?

「いつもニコニコしている人」を羨ましく感じたことはありませんか?

家庭や職場でイライラしたり、社会やコミュニティに対して不満を感じたり、

特定の人を許しがたく感じることはありませんか?

あるいは「怒る」ことに罪悪感を持っていたり、

「怒る人」が苦手と感じたことはありませんか?

怒りにとらわれて巻き込まれてしまうのは、自分も周囲も苦しいもの。

逆にそういった感情を抑圧してしまって、どこでも表現できず、

押し込めたはずの「怒り」が形を変えて暴れ出すのも、

またしんどいものですよね。

「怒り」=「その人の個性・エネルギー」と捉えることで、ただ巻き込まれて苦しむのではなく、抑圧して忘れようとするのでもなく、自らそれらを利用する、一生モノのスキルを参加者皆さんにお持ち帰りいただきます。

プロセスワークに関心のある方も初めての方も、大歓迎いたします。

ぜひご参加ください。


「怒りをパワーに変える」今回のマザーワークは

こんな方に最適です↓

◆許したくても許せない、特定の人や出来事をお持ちの方

◆家庭や職場などでイライラしたり、ケンカやぶつかり合いがあり、悩んでいる方

◆自分が怒るのも、他人が怒る場面にいるのも苦手だという方

◆職場や家庭や交友の場で「怒ってはいけない」と考えている方

◆なんとなく体が不調だったり、やる気がでないと感じている方

◆社会問題や特定のコミュニティなどに不満があったり、腹を立てたことのある方

◆「そろそろやめたいな」と気になっている行動の癖や思考パターンがある方

◆心理学やコミュニケーション法を学んできているが、まだ実生活に活かし切れていない方

◆「ファシリテーション」に興味のある方 (dayaからファシリテーション法を学びたい、あるいは盗みたい!方)

◆7月18〜20日、余市にて開催の合宿セミナー「炎の変容3days」に興味がおありの方

(合宿の1dayバージョンとも言える今回のマザーワークは、dayaの手法を1日でお気軽に体感いただくのに最適です)

■講師紹介:Daya(武田美亜)---------------------------------------

〜葛藤ファシリテーター・セラピスト・OHカードナビゲーター〜

 日本生まれ、スイス育ちの帰国子女。20歳までスイス・ヨーロッパに在住。武蔵大学人文科学研究科社会学専攻博士後期課程満期退学。現在、欧米ポートランドのプロセスワーク研究所の修士課程に在学、2009年6月に卒業予定。

プロセス指向心理学に基づいた葛藤解決(コンフリクト・ファシリテーション)や組織改革のスキルを学ぶ。日本プロセスワークセンター認定・プロセスワーク初級プラクティショナー。

 地域の問題を扱うグループワークや、昨年からはイスラエルでのワールドワークチームに加わり、個人レベル、グループレベルでの葛藤解決ファシリテーションを行う。

 プロセスワーク(プロセス指向心理学)をセラピストやファシリテーターに限らず幅広く使えるスキルとして紹介したいという夢を持つ。自分の内面をワークしていくワークショップ「マザーワーク」をはじめ、息子の学校などの生活領域やあらゆる場面で、日常に使っていけるようにプロセスワークを簡単に紹介しながら活動している。

シングル・マザー、三鷹市在住。

参考webサイト:

http://www.shantidaya.com

http://www.secondbb.net

http://www.mi-project.net

http://www.oh-card.jp

================================================

【その他のDAYA企画in札幌】

◆【6月26日〜28日】 札幌でマザーワーク&個人セッション

 【6月27日19:00−21:00】札幌で炎の変容3DAYセミナー説明会

<お問合せ・お申し込み>

奥野水緒  good_job_tera76★@yahoo.co.jp

◆【7月18日〜26日】 

札幌でプロセスワークとOHカードと使ったワークショップシリーズ&個人セッションやります。

2009年7月18日〜20日(土・日・祝) < DAYA葛藤解決ファシリテーションシリーズvol.2>

ネガティブな感情が手放せない、そんな自分はいけないと自分を責めている人へ

【怒り・悲しみを、生きる力に】Shanti Daya 炎の変容3DAYセミナー

<お問合せ・お申し込み>

珠帆美汐  asahioka★@hotmail.com

2009年7月21日〜24日 個人セッション受け付けます

<お問合せ・お申し込み>

奥野水緒  mizu-o★@mx51.tiki.ne.jp

2009年7月25日(土)OHカード1DAY

2009年7月26日(日)OHカードとプロセスワークを使ったワーク

<お問合せ・お申し込み>

木蘭 

alice-blue★@jcom.home.ne.jp

posted by Daya at 05:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 身体と心

2009年05月14日

【7月18/19/20日】<怒り・悲しみを、生きる力に>Shanti Daya 炎の変容3DAY合宿セミナー

7月に北海道の海辺で合宿やります!

6月にその説明会もします!

    

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

DAYA葛藤解決ファシリテーションシリーズvol.2

ネガティブな感情が手放せない、

そんな自分はいけないと自分を責めている人へ

【怒り・悲しみを、生きる力に】

Shanti Daya 炎の変容3DAY合宿セミナー

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「怒り」や「悲しみ」は「ネガティブ」な感情とされているこの時代・・・

「ネガティブ」な感情を感じてはいけない、持ってはいけない、と

言われがちなこの時代・・・

私たちは怒りや悲しみを感じることを恐れ、拒否して

なるべく楽に生きようとしてしまいます。

一見、ネガティブな感情を抑えることに成功したように思えても

私たちはただその響いている感情を感じないようにしているだけで、

無意識の部分では感じているし、忘れてなんていない。

ひょんなことがきっかけで、その気持ちを思い出したり、

似たような感情を抱いたりしてバランスを崩したことはありませんか?

特に大きい怒り、継続的な怒り、小さいころの体験から感じたことなどは、

意識化されていなくてもずっと身体や無意識の中に残っていることがあります。

なんとなく身体が重かったり、やる気や生きる気力がなかったり、

なにも感じないと思っていたりしている場合がありませんか?

または、常に怒りが静まらない、いつまでも悲しみから抜け出せないなどと、

強い感情にひっぱられてしまって日常生活が大変、なんてことはないですか?

そしてそういう自分自身を嫌だなぁと思ったり、批判したり、

腹がたったり、好きになれなかったり。

この3日間では、「怒り」や「悲しみ」といった感情を

その勢い・エッセンス的なところからくみとって、

<生命力>、<生きる力>のエネルギーとして変容させていくような

ワークを行っていきます。

3日間、しかも合宿、という濃い時間の中で、

特に幼いころまでさかのぼった感情までも

扱っていく予定です。

「怒り」や「悲しみ」といった感情も、

実はその人のパワー(力)なのです。

それをどのように使っていけるかを共にみていきましょう。

海辺のコンドミニアムを借り切ってのセミナー、

瞑想したり身体を動かしたり、

時には大きな声を出してみたり・・・

この機会を利用して、深い時間を共に過ごせるのを楽しみにしています。

6月にはこのセミナーの説明会も行う予定です。

お時間のある方はぜひご参加ください。

love&hug to all daya

【日時】7月18/19/20日(土・日・月祝)合宿形式。

18日10時集合、20日15時解散

【参加費】講座参加費5万円+宿泊費など経費1万円=合計6万円

 ※早割り:6月17日まで55000円(5000円引き)

      7月3日まで59000円(1000円引き)

 ※ペア割:二人で申し込み&振込みの場合 一人につき3000円引き

 ※複合割:例.6/17までに友達と申し込んだら一人8000円引き

 注)宿泊費に食費は含まれておりません。

   各食事ごとに各自でお好みの食事を摂っていただけます。

   宿泊施設に付属のレストランがございますし、すぐ近くにコンビニもございます。

【場所】余市郡余市町のコンドミニアム EMER(エマ)140

http://emer140.jp/

   ※当初の予定より会場が変更になりました。

住所:北海道余市郡余市町栄28

電話:0135-48-7870

自動車でお越しの場合

・小樽から車で約20km・30分

・札幌から車で約60km・60分(高速利用)

※駐車場は15台分ご用意しております。

公共交通機関でお越しの場合

・中央バス余市線「小樽駅前」から「余市梅川車庫」行き(30分)→「大浜中」下車 徒歩5分

・中央バス積丹線「小樽駅前」から「美国」、「積丹余別」行き(30分)→「大浜中」下車 徒歩5分

・中央バス余市線、積丹線「余市駅前」から「小樽駅前」行き(7分)→「大浜中」下車 徒歩5分

※北海道中央バス 市内路線バスを確認ください。 http://www.chuo-bus.co.jp/

※地図はこちら http://emer140.jp/access

★お申し込み方法:珠帆美汐まで

メール asahioka★hotmail.com (★を@に変えて送信ください)

メールの件名を「DAYA葛藤解決セミナー 申し込み」

とし、下記の項目をお知らせください。

================================================

◎ 炎の変容3DAYセミナー に申し込みます。

 お名前:

 メールアドレス:

 携帯電話番号:

 何を見て知りましたか:

 お申し込みの動機:

================================================

■詳しくはこちら↓

http://tamaho.seesaa.net/article/118366593.html

■講師:Daya (武田美亜) 葛藤ファシリテーター・セラピスト・OHカードナビゲーター。

日本生まれ、スイス育ちの帰国子女。20歳までスイス・ヨーロッパに在住。

武蔵大学人文科学研究科社会学専攻博士後期課程満期退学。

現在、欧米ポートランドのプロセスワーク研究所の修士課程に在学、2009年6月

に卒業予定。プロセス指向心理学に基づいた葛藤解決(コンフリクト・ファシリ

テーション)や組織改革のスキルを学ぶ。

日本プロセスワークセンター認定・プロセスワーク初級プラクティショナー。

地域の問題を扱うグループワークや、昨年からはイスラエルでのワールドワークチームに加わり、

個人レベル、グループレベルでの葛藤解決ファシリテーションを行う。

プロセスワーク(プロセス指向心理学)をセラピストやファシリテーターに限ら

ず幅広く使えるスキルとして紹介したいという夢を持つ。自分の内面をワークし

ていくワークショップ「マザーワーク」をはじめ、息子の学校などの生活領域や

あらゆる場面で、日常に使っていけるようにプロセスワークを簡単に紹介しなが

ら活動している。

シングル・マザー、三鷹市在住。

参考webサイト:

http://www.shantidaya.com

http://www.secondbb.net

http://www.mi-project.net

http://www.oh-card.jp

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【その他のDAYA企画in札幌】

◆【6月26日〜28日】 札幌でマザーワーク&個人セッション

 【6月27日19:00−21:00】札幌で炎の変容3DAYセミナー説明会

<お問合せ・お申し込み>

奥野水緒  good_job_tera76★@yahoo.co.jp

◆【7月18日〜26日】 

札幌でプロセスワークとOHカードと使ったワークショップシリーズ&個人セッションやります。

2009年7月18日〜20日(土・日・祝) < DAYA葛藤解決ファシリテーションシリーズvol.2>

ネガティブな感情が手放せない、そんな自分はいけないと自分を責めている人へ

【怒り・悲しみを、生きる力に】Shanti Daya 炎の変容3DAYセミナー

<お問合せ・お申し込み>

珠帆美汐  asahioka★@hotmail.com

2009年7月21日〜24日 個人セッション受け付けます

<お問合せ・お申し込み>

奥野水緒  mizu-o★@mx51.tiki.ne.jp

2009年7月25日(土)OHカード1DAY

2009年7月26日(日)OHカードとプロセスワークを使ったワーク

<お問合せ・お申し込み>

木蘭 

alice-blue★@jcom.home.ne.jp

(メールアドレスは★を抜いて送信してください)

posted by Daya at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 身体と心

2009年05月08日

【5月17日】「つい、自分を責めてしまうアナタへ。」マザーワーク@大阪、ココでも詳細アップです!

あと1週間くらいで関西入りします!

マザーワーク、初めて大阪でやりますので興味のある方はぜひぜひご参加ください。定員15名中、残席5名だそうです。

以下、オーガナイザーのタオさんの告知文も合わせてご紹介。

だって、おもしろいんだもん(笑)。

さすが、本も出版されているライターさん兼子育てコーチのタオさん。↓

======================

つい、自分を責めてしまうアナタへ。

======================

昔々、タオさんはたいそう子育てに悩んでおったそうな。

三人兄弟の真ん中っ子のペコちゃんのダダが、それはそれは強烈でのぉ。

タオさんは毎日振り回されて、ホトホト困っておったんじゃと。

「いつもイライラ怒ってばかりの私って最低」

「他のお母さんはみんな優しそうやのに、私は母親失格や」

そんなふうに自分を責めては、自己嫌悪に陥っておった。

ところがある日、タオさんはコーチングというものに出会ったんじゃ。

このお話の続きはコチラをお読みいただくとして(笑)

   http://www.amazon.co.jp/dp/4313660399/

そんな私、タオが多くのお母さんのお話を聞いてきて、

最近つくづく感じるのが「お母さん自身の自己肯定感の低さ」なんです。

でも、そんな自分を否定していては、ますます悪循環

ほな、どないせえっちゅうねん っちゅーこっちゃわな。

その答えが、ここにありました

以下、ワークショップの詳細です。

もうあまり日がないですが、ピン!と来た方はご連絡ください。

**************************************

         マザーワーク@大阪

      〜自己否定感と仲良くしてみよう!〜

【日 時】 2009年5月17日(日) 10時〜18時

【会 場】 クレオ大阪西(2階会議室)@西九条

       http://www.creo-osaka.or.jp/west/index.html

【定 員】 15名(残り5名です)

【参加費】 関西初!記念特別価格 8000円 

【講 師】 DAYA(武田美亜)  

【お申込】 TAO(川井道子)まで   

     elephant-tao*kcc.zaq.ne.jp(*を@に変えて送信してくださいね)

     mixiメッセージでもOKです。

**************************************

ありのままの自分を認め、

私は私のままでいいと思えるようになるために。

毎日の子育てでついイライラして子どもを怒ってしまう・・・。

パートナーや母親、父親などとの人間関係がうまくいかない・・・。

そんな自分を責め、自信を持てずに、自己嫌悪に陥ってしまう・・・。

どうしたら自分を認め、受け入れることができるのかわからない・・・。 

  

 今回のマザーワークは、そんな根強い自己否定感に悩み「自分をもっと認め、肯定して、自分らしく生きられるようになりたい」と願う方におすすめのワークショップです。 

 

 「マザー」という名前がついていますが、お子さんのいるいないに関わらず、未婚や既婚にもこだわらず、あらゆる女性にご参加いただけます。

 

 ワークショップでは、プロセス指向心理学をベースとしたアプローチ方法を使って、さまざまな自分と向き合い、ともに成長していく時間と空間を、参加者のみなさんで共有していきます。

 安心できる場の中で、「自分の中にある、自分を否定しようとする声」に向き合い耳を傾けることで、そこにあるメッセージを読み取っていくのです。

 自己否定感をいくら否定しても無視しても、それはなくなりません。むしろ「自己否定感を抱えている自分」を否定して、ますます落ち込んでしまうという悪循環に陥りがちです。

 しかし、自己否定感と仲良くなり、そのメッセージを受け取った時、自分を苦しめるものでしかなかった「自己否定感」が、深い知恵となって、大きなパワーを与えてくれることにきっとあなたは気づくことでしょう。

 どうしようもない、どうにもならない、と思っている問題も、長年抱えているような葛藤も、その答えは必ずあなたの中にあるのです。その答えを見つける勇気と力を、あなたはすでに持っているのです・・・。

 

 葛藤解決のプロであるDAYAが、そのプロセスをお手伝いします。

 

※精神科で治療中もしくは投薬中の方は主治医とご相談の上、自己責任でご参加ください。

<参加者の声、聞きたい?>

「33年生きて来て、初めて本当の自分に出会えました。いままでよく

 無視してきなぁ・・・と思いました(笑)」(じゅんこさん・33歳・北海道)

「自分の中の賢者に出会うことができてパワフルになった。

 いまもその賢者は私の側にいる」(Kさん・53歳・札幌市)

<DAYAって、どんな人?>

■ Shanti Daya(武田美亜)

セラピスト、ファシリテーター、OHカードジャパン代表。

 日本生まれ、スイス育ちの帰国子女。20歳までスイス・ヨーロッパで育つ。武蔵大学人文科学研究科社会学専攻博士後期課程満期退学。現在、米国ポートランドのプロセスワーク研究所の修士課程に在学。2009年6月に卒業予定。

 プロセス指向心理学に基づいた葛藤解決(コンクリクト・ファシリテーション)や組織改革のスキルを学ぶ。日本プロセスワークセンター認定・プロセスワーク初級プラクティショナー。プロセス指向心理学をセラピストやファシリテーターに限らず、幅広くあらゆる場面で日常に使っていけるようプロセスワークを簡単に紹介しながら活動している。

 シングル・マザー、東京都三鷹市在住。

*参考webサイト

http://www.shantidaya.com   http://www.oh-card.jp

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 DAYAからのメッセージ

〜関西初の開催!マザーワーク@大阪に寄せて〜

私たちは皆、「母親」から生まれ、

彼女の影響をとても大きく受けて育ちました。

そして、母親にかぎらず、父親や家族、親戚という文化、

社会、地域、国、性別(ジェンダー)…いろいろな人や文化、

価値観の影響を受けているのです。

残念ながら、私たちの多くは、子供たちの個性を肯定した、

愛と自信にあふれた育児・教育よりも、

評価されたり、否定されたり、不安になったりすることが

なにかをするモチベーションになってしまうような育ち方をしています。

そしてその刷り込み、思い込み、信じ込みが、

私たちが持っているパワーや魅力、アイディアなどを

見えにくくしてしまっていたりします。

それは、自分にも相手にもとても残念なことです。

今回のマザーワークでは、怖くて嫌な気分になる

内なる批判の声と友達になり、耳を傾けてみることで、

その声が本当に言いたいことはなんだろうかと考えていきます。

影と向き合い、そこに光をあてていくことで、

自分の中に潜む賢者と出会えるのです。そのトリックをお伝えします。

そしてぜひ、一つでもいいのでマザーワークで体験したことを

日常生活に持ち帰り、活用してもらえるように準備しています!

また、女性が安心して自分の悩みや気持ちをシェアできるように、

今回のマザーワークは女性限定です。(男性の方、ごめんなさい!)

そして、お子さんがいるかたも、ぜひ一度、勇気を出して、

子どもから離れて自分ひとりに戻り、

自分のために時間を使ってみてほしいと思います。

そこで感じる様々なことも、きっといろいろな気づきにつながっていると信じて。

love

daya

posted by Daya at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 身体と心

2009年04月20日

【6月27日(土・夜)@札幌】7月の葛藤解決ファシリテーションシリーズvol.2の説明会をやります!

6月に、ちょっとだけ札幌にいきます。

そして、7月にも、少し長めに札幌にいきます。

2月の葛藤解決セミナーに引き続き、

7月にたまちゃんこと 北海道のスピリチュアル・コーチ

珠帆 美汐さんとのコラボ企画が7月に行われます。

6月27日(土)10:00〜17:00 マザーワーク の後に、

7月の葛藤解決ファシリテーションシリーズvol.2の

説明会をやることになりました!

DAYAが7月に行う3DAYセミナーについての想いや説明を熱く語ります!

気楽な集まりにするつもりなので、

真面目に7月の趣旨を知りたい人も、

DAYAにまずは会ってみたい人も、

同窓会気分の方も、ウェルカムです♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

< DAYA葛藤解決ファシリテーションシリーズvol.2>

ネガティブな感情が手放せない、そんな自分はいけないと自分を責めている人へ 【怒り・悲しみを、生きる力に】

Shanti Daya 炎の変容3DAYセミナー 説明会

■日時:6月27日19:00 − 21:00

■参加費:1000円

■定員:25名

■会場:エルプラザ

      札幌市中央区北7条西3丁目(札幌駅北口2分)     

      011-728-1222        http://www.danjyo.sl-plaza.jp/

■申込先:奥野水緒 good_job_tera76@yahoo.co.jp

fax:011-786-6403

メールの件名を「葛藤解決セミナー説明会 申し込み」 とし、

下記の項目をお知らせください。

================================================ ◎ 葛藤解決セミナー説明会 に申し込みます。  お名前:  メールアドレス:  携帯電話番号:  何を見て知りましたか:  お申し込みの動機: ================================================ ■

講師:Daya (武田美亜)

葛藤ファシリテーター・セラピスト・OHカードナビゲーター。

日本生まれ、スイス育ちの帰国子女。

20歳までスイス・ヨーロッパに在住。

武蔵大学人文科学研究科社会学専攻博士後期課程満期退学。

現在、欧米ポートランドのプロセスワーク研究所の修士課程に在学、

2009年6月に卒業予定。

プロセス指向心理学に基づいた葛藤解決(コンフリクト・ファシリ テーション)や

組織改革のスキルを学ぶ。

日本プロセスワークセンター認定・プロセスワーク初級プラクティショナー。

地域の問題を扱うグループワークや、

3年前からはイスラエルでのワールドワークチームに加わり、

個人レベル、グループレベルでの葛藤解決ファシリテーションを行う。

プロセスワーク(プロセス指向心理学)をセラピストやファシリテーターに限ら ず幅広く使えるスキルとして紹介したいという夢を持つ。

自分の内面をワークしていくワークショップ「マザーワーク」をはじめ、

息子の学校などの生活領域やあらゆる場面で、

日常に使っていけるようにプロセスワークを簡単に紹介しながら活動している。

シングル・マザー、三鷹市在住。

参考webサイト: http://www.shantidaya.com

http://www.secondbb.net

http://www.mi-project.net

−−−−−−−−− 【その他のDAYA企画in札幌】 −−−−−−−−−−

◆【6月26日〜28日】マザーワーク&個人セッション

2009年6月26日(土)  個人セッション 

12:00〜 14:00〜 16:00〜 18:00〜 20:00〜

2009年6月27日(日)  マザーワーク  10:00〜17:00

           7月セミナー説明会 19:00〜21:00

2009年6月28日(日) 個人セッション 

10:00〜 12:00〜 14:00〜

<お問合せ・お申し込み>  奥野水緒  good_job_tera76★@yahoo.co.jp

◆【7月18日〜26日】  プロセスワークとOHカードと使った

ワークショップシリーズ&個人セッション

  2009年7月18日〜20日(土・日・祝)

 < DAYA葛藤解決ファシリテーションシリーズvol.2>

ネガティブな感情が手放せない、そんな自分はいけないと自分を責めている人へ 【怒り・悲しみを、生きる力に】

Shanti Daya 炎の変容3DAYセミナー

<お問合せ・お申し込み> 珠帆美汐  asahioka★@hotmail.com

2009年7月21日〜24日 個人セッション受け付けます

<お問合せ・お申し込み> 奥野水緒 good_job_tera76@yahoo.co.jp

2009年7月25日(土) OHカード1DAY

2009年7月26日(日) OHカードとプロセスワークを使ったワーク

<お問合せ・お申し込み> 木蘭           alice-blue★@jcom.home.ne.jp

(メールアドレスは★を抜いて送信してください)

posted by Daya at 03:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 身体と心

2009年04月04日

身体に起きていること。世界で起きていること。そのつながり。

まだイスラエルにいます。

今日はちょっと、ホームシックな気分。

息子に会いたい。

今は身体感覚・身体症状をワークすることを勉強しているので、

息子の先天性内反足のことをワークしてみました。

そしたら、恋しかったのがますます恋しくなっちゃって。

イスラエルにきてから続いている、

「あるがままに、受け入れること。」

「そのままで、すばらしい。」

「私のままでいい。これでいい。」

こんなメッセージがただひたすらあらゆるチャンネルから

繰り返し、

繰り返し、

流れてきます。

ファシリテーションも、

自分自身のことも、

世界のことについても、

ただ、あるがままを受け入れていく。

人の力を信じる。

地球の大きさを感じる。

今日は、身体に起きている症状を、

地球とつながった深い部分からファシリテートするという体験をしました。

身体の症状は、症状を感じている部分と、症状を起こしている部分。

もしくは

「こうであってほしい」という理想の声と

「こうである」という症状との間の

葛藤。

この二つの部分に

ファシリテーションの役割が欠けている状態が、

いわゆる辛い症状として体験されます。

自分の賢者の部分をつかって、そのファシリテーションを体験してみる。

そこから、どうすれば両方の声を尊重できるかを考えてみる。

そして、そこからの学びから、自分のこと、

外の世界のこととのつながりを見つけていく…

さまざまな、「社会問題」が浮かび上がってきます。

・ジェンダー(性別)について

・セクシュアリティについて

・アディクション(嗜癖・中毒)について

・ライフスタイルについて

私たちの身体は、

思っているよりも

沢山抱えてて、

沢山感じてて、

沢山知ってて、

沢山教えてくれる。

ワールドワークセミナーでのこと。

今のセミナーでのこと。

その他いろいろシェアしたくてムズムズしています。

湧き出てくるスピードと、アウトプットするスピードがマッチしていない。

おいつかない。

沢山のメッセージを抱えて、もうすぐ帰国します。

そうそう!

昨日、イスラエルでもセッションの依頼があって

DAYAの不思議なタッチをやらせてもらいました。

テルミーとか、お灸とかもしながら、

身体のメッセージを伝える。

生活のアドバイスを伝える。

ワークショップの話もわいてきて、

なんだか、ドキドキしています。

左の子がマネージャーになってくれる予定です。

写真はセミナー前の、休憩のひと時。

続きを読む
posted by Daya at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 身体と心

2009年04月01日

ワールドワーク@イスラエルが終わりました。

今回は5日間という長いワールドワークセミナー。

パレスチナ人の声。

イスラエル人の声。

女性の声。

男性の声。

家族に殺された、セクシュアルマイノリティの声。

この土地の声。

恐怖。

怒り。

痛み。

失望。

子供たちの声。

癒し。

慈悲。

希望。

許し。

現実。

アクション。

いろんな声がでてきました。

3年間待っていた、イスラエル人の恐怖。

3年間、待っていた、実際に何をするかの声。

学生がファシリテートする機会。

チーム間の対話。

場が育ち、関係性が熟し、信頼が生まれたからこそ

でてこれたさまざまな声。

しっかりと、聞きました。

ちゃんと、受け取りました。

私の中のさまざまな声も、ちゃんと場所があって、発してきました。

みんなと触れあい、知り合い、学びあい、耳を傾けて、時には主張をして。

今年もまた、とても深い、長い、タフな5日間でした。

昨晩、友人宅に移動して、今日は午後まで寝て

ゴロゴロして、

ダラダラして、

ボーっとして、

自分という宇宙に戻ってきたかんじ。

まだ、戻ってきたというよりも、戻ってきている、というかんじ。

消化して、今度は自分の言葉に落としたり、

アウトプットするまでには少し時間がかかりそうです。

こちらの人に、ちゃんと報告会のことも伝えました。

日本にも、興味を持っている人たちがいることを。

ここで、起きていることに、心が響いた人たちがいることを。

さまざまなプロジェクトが立ち上がりそう。

DAYAは、このワールドワークセミナーがもう少しサステイナブルな構造になるように

整えるスタッフプロジェクトと

パレスチナやイスラエルの各国内でのダイヤローグ(対話)の場を作り出すプロジェクトと

このセミナーとのタイアップで子供のためのワールドワークプログラムを企画するプロジェクトに関わることに。

どのプロジェクトも、資金集めが深刻な問題で

助成金や企業からの寄付などが必要です。

そういった分野に詳しい方は、ぜひ知恵を貸してください。

ワールドワークセミナーで何が起きたかは、いくつかのテーマに分けてリポートするつもりです。

ガザ地区で起きている葛藤のせいで、この時期、沢山の対話をする人たちが、対話をやめてしまったそうです。それくらい、今はお互いが怒りをもち、失望して諦めてしまってるんだって。

そんな時期に、60人ほどの人たちが集まり、

炎の中にステイして、

お互いの気持ちを表現しあった。

このこと自体が、このプロジェクトの希望になっています。

今年は時期をイスラエル独立記念日がある5月から2ヶ月ずらして開催したので

パレスチナからも参加者が増えました。

今年は秋にもう一度、場所を変えて開催されるかもしれません。

とてもタフな数日間だったけど、同時に沢山の人が、

学びと気づきと希望を持ち帰ったような気がしています。

同時に、今日もまた行われているあらゆる暴力と戦争という殺人行為が

一刻も早く止まることを願ってやみません。

ここで、休めること自体が、私の特権です。

この特権を、世界のために、

もっともっと、

うまく使えるようになりたい。

あさってから、ゲリーのもうひとつのセミナーに参加します。

身体とトラウマの関係をどうワークするか。

まさにDAYAのタッチがよりよくなるために役立ちそうなセミナー。

DAYAは身体をひとつの「場」として捉えて、

そこにあるさまざまな声に耳を傾けていくのですが、

まさにそこにつながっていく感じの内容です。

あと1週間、イスラエルの友人たちと共に学んでから日本に戻ります。

posted by Daya at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 身体と心

2009年01月22日

【LAST CALL】本来の自分と出会い、内なる声とつながりたい人へ

最近、毎晩夜更かし気味のDAYA。

食事を減らすと、寝なくてすんじゃうって、ご存知でしたか?

それはおいておいて、

今、息子も寝静まった静かな部屋で平井堅のLIFE isを聞きながらこのブログを書いています。

なぜ、この局は読めばわかるよ!(笑)

続きを読む
posted by Daya at 03:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 身体と心

2009年01月16日

「ヒーラー」はあなた自身。自分への投資のススメ。(その1−自分の感情に気づく習慣を)

自分の今の役目や仕事をふと考えたときに、どうしてもいつも思うのが

「私は人に答えを与えたり、癒してあげたりするタイプではない。」ということ。

だから、「ヒーラー」とか、「チャネラー」とかっていうアイデンティティがもてない(苦笑)。

どうしても、「人はみんな、自分の中に答えを持っている。自分の中に賢者がいる。自分の中に、シャーマンがいる。」と思うので、私はそのお手伝いをするにすぎない。

あくまでも、「ヒーラー」はクライアントさん本人なんです。

そう。

本来人間はすごく直観的だし、すごく自然に何が必要なのかを知っていたし、実は今も知っている。その能力はあるけど、みんなそれを使っていないと感じています。

外にある情報や、評価、恐怖心、不安から逃れ、安定と安心を求めるあまり、私たち人間はついつい、自分の直観を信じることが難しい。

でも、本当の意味での安心ってなんでしょう?どうやったら私たちは恐怖心や不安や悩みから解放されていくのでしょう?

私は自分の体験から話せませんが、今振り返ると現在はだいぶそういう不安や恐怖心、外の基準から自由になっている気がしています。

その結果、とても安定した気持ちの状態のほうが長い。

勿論、悟ってる仙人でもないので、「過去に比べたら長い」というだけですけど(苦笑)。

それはどうしてだろう?

私の場合、最初からできたわけではなく、過去2回ほど大きなリセットボタンを押されたようなターニングポイントがありました。

続きを読む
posted by Daya at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 身体と心