こんにちは。
葛藤解決ファシリテーター、セラピスト、キャリアカウンセラー Dayaのブログです。


・・・・・

NEW!葛藤解決ファリテーター・プロセスワーカーdayaのオフィシャルグログがオープンしましたhttp://changeconflict.com

数秘術・タッチを紹介しているサイトはこちら→
http://www.shantidaya.net
色々な変動と不安の多いこの時期、<気づきのための人生マップ・Dayaの数秘術セッション>がオススメです。人生の地図のように、自分が行こうとしている方向性や、「歩き癖」などをしっかりと理解し、日々の気づきに活用しながら自分の人生を主体的に生きていきましょう!深くて楽しい!遊び感覚でどうぞ♪

・・・・・

詳細や、はじめてのかたはコチラのサイトをごらんください。
http://shantidaya.jimdo.com/


★主にtwitterでつぶやいています。

http://twitter.com/dayanow

★twitterやってない人はコチラからログが読めます。
http://twilog.org/dayanow

お問合せ・ご予約はdaya.session★gmail.com
(★を@に変えてください)


2017年01月25日

【受付開始】2/25(土)ワンデー公開ワークショップ

シェア・拡散歓迎メロディ

【受付開始しました】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
プロセスワークを使って「夢」の世界にアクセスし、
内なる賢者・シャーマンと出会う1日ワークショップ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

詳細、お申し込みはこちらから

http://www.kokuchpro.com/event/shaman0225/

kudaka01.jpg


久しぶりに単発参加ができるワンデーワークショップをやります。

ご縁があり、NPO法人セブン・ジェネレーションズさんとの協賛でプロセスワークを分かち合う機会をいただきました。

聞くところによると、チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウムも、南米エクアドルのアマゾン川流域に住むアチュアル族とアメリカに住むリン・ツイストの夢を通して出会いがあり、スタートされたものらしく、プロセスワークのドリームランドやプロセスワークが取り入れているシャーマニズムにもとても近い体験です。

この日はプロセスワークのアプローチを使ってみなさんが普段から実は見ている夢の世界にフォーカスをあて、内なる賢者と出会ってみましょう。みなさんが今歩もうとしている日常における道(タオ)へのヒントをお持ち帰りください。

日常で使えるプロセスワーク、番外編です。

プロセスワークを知っている人も知らない人も。
チェンジ・ザ・ドリームを知っている人知らない人も。
どなたでも参加できます。


おかげさまで三鷹ネットワーク大学の寄付講座は満員御礼、キャンセル待ちとなりました。
Daya本のクラウドファンドも順調に資金が集まっています。
本当にありがとうございます。

☆クラウドファンドはこちらから☆
https://socialventurecrowd.com/projects/daya?locale=jp

☆ワールドワークについて話している動画を作りました☆
https://youtu.be/RBIqGhl38Pg

posted by Daya at 22:49| Comment(0) | お知らせ

2016年12月30日

二つの嬉しいお知らせ<Daya本増刷クラウドファンドプロジェクト><ワールドワークの動画up!>

<嬉しいお知らせが二つあります>

年内に間に合いました。

初めての体験で、ドキドキしてますが、たくさんの人の力を借りて実現しました。
コツコツと進めていた二つの試み。

お時間あるときにぜひごらんください。
そして必要な人にぜひ届けてください。

=========================
〜お知らせその@〜 NEWS one
=========================

【Daya本増刷のためのクラウドファンドページが完成しました!ファンド募集開始です!!】

プロセスワークの入門冊子が絶版になって数年。たくさんの方にお問い合わせをいただきながらも、資金がないため増刷ができずにいました。

IMG_2921.jpg

協力してくれる人たちのおかげでDaya本の増刷を実現するためにクラウドファンドをやることにしました。その話はもう1年以上前にでていて、待ち望んでくださっている人のリストはすでに60名を超えています。やっとページが完成し、ファンド募集がスタートできる状況になりました。
たくさんの方のご協力とリクエスト、応援、よろしくお願いします!

クラウドファンドのページはこちら


https://socialventurecrowd.com/projects/daya?locale=jp


IMG_2924.jpg
IMG_2923.jpg

=========================
〜おしらせそのA〜 NEWS two
=========================

【ワールドワークについて語っている動画を作りました!】

2006年に初めてワールドワークをシドニーで体験してから10年。日本においてワールドワークというアプローチの可能性を模索し、個人で細々と紹介活動をしていましたが、昨年「ワールドワークLABOプロジェクト」をスタートさせ、三鷹のアドバンスクラスの人たちや様々なつながりのおかげでワールドワークを体験出来る場やお伝えする場を数回設けることができました。

あらゆるレベル、あらゆるチャンネルでワールドワークの醍醐味を味わってもらいたい、どうすれば伝わるのだろうと模索し、探求しています。プロジェクトに「LABO」と名付けた由来でもあります。

そんな試みの一つとして今回4分の短い動画をです。自分が写っている姿を何回も確認するのは非常にエッジ(抵抗)がありましたが、伝えるには背に腹は変えられない!という想いで必死に乗り越えました(苦笑)。素敵な写真や表情を捉えてくれた友人たちにも感謝です。

動画はこちら


https://youtu.be/RBIqGhl38Pg

ワールドワークLABOプロジェクトのページはこちら:

https://www.facebook.com/%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AFLABO-156157368066058/

=============================================


Special thanks to:
山田和美さん、長田誠司さん、吉村 崇さん、ワールドワークLABOチーム、三鷹クラスのみなさん、その他、個人的につながりがあり様々な形で協力、応援してくださった友人のみなさま
posted by Daya at 23:47| Comment(0) | お知らせ

2016年09月15日

《オススメ》恩師が来日します。一緒に行きませんか?(子育て、家族、ワールドワーク、プロセスワークにビビビと来た人)

facebookにもあげましたが、
ブログを見てくれている人も意外にいる、ということが最近わかってきたので、こちらでもご紹介。

ぜひ、関心のありそうな方々にシェアしてください!


(→ 興奮しているので長文ですw)

ついに、私の大学院時代のアドバイザー(指導教授)をしてくれていた恩師Dawn Menken(ドーン・メンケン)が来日します!
一緒にいきませんか?

dawn.jpg

彼女との出会いは、2006年のシドニーで開催されたワールドワークにて。もう10年前になります。
もうすぐ彼女にあえると思うと、いろんなことを思い出します。

すごくカッコよくて、クールで、パッションがあって、一目惚れw
その後、アメリカのプロセスワーク研究所にいって修士課程を取るかどうかの下見に行った時に対応してくれたのも彼女でした。そこで初めてセッションをやってもらったんだった。

その後、1年間、彼女と国際電話(当時まだスカイプはなかった時代)で定期的にセッションを始め、1年後には大学院へ。そしてアドバイザーとして3年間指導を受けました。

彼女には、リーダーであることは必ずしも強くある必要はないこと。強い人にもソフトな面があり、それを表現していくこと。人とつながり、コネクトしていくこと。自分から歩み寄っていくこと。チャレンジも楽しんで面白がってすること。必要であれば自分のために戦うこと。でもその戦い方も、お互いを尊重するやり方があること。
挑戦的な関係性も、しっかりとコミットして向き合えば、とても深いものに変容していくんだということ。

とにかくいろんなことを教わりました。
今は私も毎日プロセスワークを使って仕事をしていますが、彼女との日々を忘れたことはありませんでした。

当時私は同性パートナーと子供を育てていて、セクシュアリティのアクティビズムもかなりやっていて、チャレンジングなライフスタイルでした。
同じように同性のパートナーとの子供を育てている息子さんと同じ年齢だったこともあり、子育てにプロセスワークを導入していくことから、世界のジェンダー・セクシュアリティ問題に燃え尽きない形でアプローチしていくことまで、幅広いテーマを共有し、恩師であると同時に同志というか、同じチャレンジを共有している人でした。

私の中にある子どもの部分も彼女にサポートされてイキイキと表現できるようになりました。

そんなDawnがついに日本にやってきます!

日本プロセスワークセンターの主催です。
彼女を日本で会わせてもらえる機会を作ってくれて私は本当に感謝しています。嬉しい。嬉しい。

最近の彼女は幼稚園や地域コミュニティの中で積極的に関わり、人種やセクシュアリティなどのダイバーシティをサポートしたり、10代の若者たちにリーダーシップトレーニングを行ったり、身近なところでワールドワークをやってるような感じ。

本人の子育てや子供達との関わりのプロセスで生まれた
本 "Raising Parents, Raising Kids"(直訳:親育て、子育て)は全米のベスト本子育て家族部門のファイナルに選ばれ、"speak out!"(声を出そう!)という本は私にマイノリティとして声を上げていく勇気をくれました。英語が読める人はぜひ。

また彼女は今定期的に世界で行なわれている大きな規模のワールドワークセミナーを築いてきた人の一人でもあります。彼女の繊細さとワイルドな面を日本の人に一人でも多く共有したい。

今回は子育て、家族、ワールドワークという切り口でセミナーは企画されているようですが、とにかく彼女にあってみてほしい。
プロセスワークをしらない人でも1日の講座には参加できます。
私も今も子育てにプロセスワーク的視点を取り入れていて、大きな支えになっています。

特にプロセスワークを学んでいる人たちには、プロセスワーカーって色々なスタイルがあるのですごく勉強になるし、刺激をウケると思いますよ。

私もすべてのワークショップに参加することにして再会を心待ちにしています。
みなさんもぜひ、一度彼女に会ってみてもらいたい!
一緒にいきませんかー?

彼女のことを語りだしたら嬉しくて長くなってしまいましたが、
当日会場でお会いしましょう。
普段なかなか会えな人は特に声かけてね!

★ご協力ください★
今後の参考のためにも、こちらをみていこう!と思った人は嬉しくなるのでぜひ教えてね。「いくよー!」ってコメントしてくれてもいいよ。
「dayaの紹介」とセンターにはお伝えください。

==========================================
詳細やお申し込みはこちら↓

*10/1(土):子育て・自育に焦点をあてたセミナー
「源泉からの子育て〜ペアレンティング・インサイドアウト」
http://jpwc.or.jp/seminar_event/2015112500032/

*10/2(日):子育てだけでなく家族に働くダイナミクスを読み解くセミナー「すべては家族から始まる」
http://jpwc.or.jp/seminar_event/2015112500049/

*10/4火夜:人や組織をサポートする専門家またはそれを目指す方のための「ケーススーパービジョン」
http://jpwc.or.jp/seminar_event/2015111700013/

*10/8-10(土日月祝):ドーンのシャープなファシリテーションが体験できるワールドワークセミナー(合宿形式)「プロセス・ファシリテーションのアートとスキル:〜公の対話をファシリテートする〜」
(こちらはプロセスワークの基礎を学んだことのある方向けです。)
http://jpwc.or.jp/seminar_event/2015112900016/
posted by Daya at 09:48| Comment(0) | お知らせ

2014年12月10日

【受付開始】カウンセラー/ファシリテーターのための実務向上セミナー 〜プロセスワークの視点からの自己理解〜 

2014年もあと数週間ですね。
今、久しぶりに時間ができて、
仕事の合間に新宿御苑にきています。

IMG_5803.JPG

紅葉が綺麗で、都会の雑音から解き放たれ、ほっとしている一時。
鳥の声や水の音…ほっとします。

さて、
来年1月にスーパーヴィジョンを通して自分らしいスタイルを探るセミナーの開催が決定しました。
川崎での開催です。

============================
カウンセラー/ファシリテーターのための実務向上セミナー
  〜プロセスワークの視点からの自己理解〜
============================
【詳細・お申し込み】
http://www.technofer.co.jp/tfcareerc/sc05.html


簡単にいうと、ケースの振り返りを通して自分らしいカウンセリングやサポートスタイルに気づき、
開発していくためのケーススーパーヴィジョンです。

プロセスワークでは「メタスキル」とも言われているのですが、
具体的な技法を超えた、セラピストやカウンセラーの背景にあるその人らしさ、
雰囲気やありかたなどを支援場面において意識的に活用していくものです。

アメリカの大学院でプロセスワークを学んでいる時、
先生たちからのフィードバックはこれまでの学びとは全く異なるものでした。

それまでの私のフィードバックやスーパーヴィジョンの体験は「指摘」や「反省」が伴い、
できなかったところをつつかれて、ダメ出しばかり出されてしまう感覚だけが残り、自信がなくなりました。
次の課題が見えて頑張ろうとは思うけど、とてもドキドキするし、
聞いてて辛い気持ちになることが沢山ありました。

アメリカのプロセスワーカーからのフィードバックは、全く違って、
とても楽しくて嬉しくて、ワクワクして、
いつまでもフィードバックを聞いていたいような、サポーティブなものでした。

プロセスワークの技法を超えた、私らしいファシリテーションスタイルや、
介入方法に気づき開発していく日々は本当に楽しいトレーニングの記憶です。

私はいつもその頃のことを思い出し、感謝の気持ちでいっぱいになります。
今回の企画ではそのような体験を次の人たちに分かち合い、
応援していける場にしていきたいと思っています。

個人的には、キャリアカウンセラーとしての経験とプロセスワークの知識の両方をお伝えする
とても嬉しい機会です。

沢山の方にお会いして、充実した学びを分かち合えることを楽しみにしています。

以下、詳細をリンク先から抜粋しました

ーーーーーーーーーーーーー
【日時】
2015年1月23日(金)
 1  14:00-17:00
 2  18:00-21:00
★連続での受講も可能です。
ーーーーーーーーーーーーー

【内容】
● 面接事例の検討(2名から3名)
● 参加者は自分の面接事例を持ち寄ります(事例記入用紙をメール送付します
● 事例を提供していただく方は先着順とさせていただきます。
● 内容は、おおまかな状況を事例記入用紙に記載して、事前に事務局へ送付してください。また、間に合わない場合は当日、口頭でも受け付けることはできます。
  一人ずつ面接事例をとおして、面接(グループワーク)の中で起きている様々なことを、プロセス指向心理学の視点から読み取ります。
 プロセスを見ていくことによって、面接で起きていること、わからなかったことを理解することが出来ます。

ーーーーーーーーーーーーー
【会場】 テクノファ川崎研修センター
【受講料】
8,500円 (2回目以降のリピーター価格7,200円)(税込)
【お申し込み】
https://www.technofer.co.jp/cp-bin/J_K_TC91/
ーーーーーーーーーーーーー

【講師よりメッセージ】
何かがうまく行かないとき、自信がないとき、不安なとき…どうかそれを「失敗」と捉えないでください。そこには必要な学びの機会が隠れているのです。「正しい」カウンセリング技法を行おうとする時、私たちはつい目の前にいる方や自分自身の中で起きていることを無視してしまいがちです。内なる批判者に怯え、クライアントからのジャッジに不安になり、落ち着いて私らしくいることが難しい方もいるのではないでしょうか…
私のスーパーヴィジョンでは、皆さんのケースを元に原点である「いま、ここで起きていること」に焦点を戻し、自分らしい介入スタイルを見つけていくことをご提案します。
午後、夜と2回に分かれていますが、それぞれ扱うケースが異なるため、学習内容も違ったものとなります。
ぜひケースを提供してご自身の自分らしい介入方法を探りに来てください。お待ちしています。


posted by Daya at 13:54| Comment(0) | お知らせ

2014年10月03日

受付中♪「組織理解に導くプロセスワーク講座」11月8日

おかげさまで好評につき何回も開催させてもらっている
「組織理解に導くプロセスワーク講座」。
(※今回より、集団理解を組織理解に名称変更しました。)

次回は11月8日です。

毎回みなさんのケースを扱い、実践的な学びの場にしています。
毎回メンバーもケースも違うので、単発ですが何回参加しても新鮮です。
私自身、毎回興味深いケースをワークさせてもらってとても光栄です。

ある時はNPO団体の中でのできごと、
ある時は仕事への気持ち
ある時は仕事場での葛藤、
別の会では在日差別問題
あるいは、親子関係、夫婦関係…

その人が直面しているその葛藤にはどんな意味があるのか。
何を言おうとしているのか。

毎回連続でケースを出している方もいらっしゃいます。
うまく活用してくださいね。

お申し込みは左矢印2
http://kokucheese.com/event/index/216817/

こちらにも詳細を左矢印2
====================
「問題の中に答えがある」
所属している組織や集団の中で起きている問題を理解するために必要な視点と出会いましょう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

所属しているブループや集団、家族、グループなど、
組織の中の問題はあらゆる場面で起きています。

そんな時、皆さんはどうしていますか?

組織のシステムに原因を見出したり、問題になっている人を批判したり…
こうすればいいのに、と思いながらも現実はなかなかうまくいかず、
どうしたものかと頭を悩ませている方は多いのではないでしょうか。

この講座では組織の中で起きている問題に対する理解と見立ての視点を
プロセスワーク(プロセス指向心理学)というアプローチではどうしているかを
ご紹介します。

グループの一員として、この問題を体験しているということは何らかの意味があり、
その問題に答えがあると考えます。

普段とは違った、大きな視点を持ち、改めてもう一度その問題を眺めてみませんか?

<講座の内容とスタイルについて>
この講座では、「プロセスワーク」を組織の中で起きる問題にフォーカスし、
参加者全員で学ぶ形式をとります。
皆さんが所属する組織で起きている問題をケーススタディーに、
プロセスワークの手法を用いて問題解決の気づきを探っていきます。

ご自身が感じておられる問題を、ご自身以外の集団で検討する機会はなかなかないと思いますので、是非、ご自身の問題・課題をお持ちいただきご参加ください。
(事前にケースをメールして頂けると幸いです。)

※この講座は、皆さんの事例を用いたケーススタディーに重点を置いています。
 そのため、「プロセスワーク」に関する説明・解説は最小限のものとなります。
 初めて参加される方は、その点をご了承ください。
posted by Daya at 17:16| Comment(0) | お知らせ

受付中♪「日常で使える!プロセスワーク講座ベーシック5期」開催決定です!

この時期は新幹線の中で書いてす。

今日はこれから関西へ。
明日行われる
「ワールドワーク1日体験講座」のために前日から大阪入りをします。
これだよん♪ 左矢印2
http://peatix.com/event/48227

今回、思った以上に学生・経済的に貧困だという方の参加が多く予算が集まらないという自体が発生。
企画中止か?と5日前までざわついていましたが、ニーズはあるけど、経費が集まらないとハプンしない。
そんな中、東京からの応援を諦めて1人で向かう事にし、
他の人たちの呼びかけもあり、その後一気に参加者が30名以上となりました。

こういうプロセスを決めていくにも私たちはプロセスワークの視点やセンスを活かします。
チームビルディングやコミュニケーション、一見、障害のようなものが立ちはだかったとき、
どのようにそれをみて解釈、判断していくのか。

私1人のプロセスのチャレンジでもあるし、もっと場的なものもあるかもしれないし。
インナーワークをして、1人で行く事を決意し、プロセスが促進しはじめました。

東京からは1人で向かいますが、今回はサポータースタッフがつくという心強い環境がつくれました。
今は関西在住になっちゃったけど、以前は三鷹にいた、「日常で使えるプロセスワーク講座」の修了生たちが集まってくれます。それから、ずっと私の「気づきの個人レッスン」を受け続けてくれてる人たちもサポータースタッフとして参加してくれます。

彼女たちは、その場に起きている事を歓迎し、耳を澄ませてみようというオープンネスのセンスを身につけた人たちです。また、ロールの声からもっと感覚的なエッセンスまで落とし込むレッスンを沢山積んだ人たちでもあります。

イスラエルでゲアリー・リースのワールドワークプロジェクトでファシリテーションチームに参加していた時に私はチームやサポートスタッフの大切さをとても痛感しました。ファシリテーターが1人でホットなトピックを扱うよりも、チームでホールドしたほうが安全なのです。
ある程度のスキルやアウェアネスを高く持てる人たちが沢山集まったほうが、ホットな話題も安全に扱っていく事ができます。詳しくは当日に…

さて、先月三鷹では「日常で…」のアドバンス講座がスタートしました。
基礎講座を終え、ある程度わかったぞ、という人たちが実際に自分の日常で具体的に使ってきたい!
とそれぞれのケースを持ち寄り学んでいく素晴らしい場です。

そんな中、「日常で…」のベーシック講座5期の開催が決定しました!
詳細、お申し込みはこちらからどうぞ左矢印2

http://kokucheese.com/event/index/218694/

基礎講座ではこんなところをゆるーい目標として設定しています:

<この講座の目指すところ>
・プロセスワークの基本的な考え方をなんとなく理解する
・体感的な慣れ
・グループワークがなんとなくできるようになる
・日常の中でプロセスワーク的な視点を少しだけとりいれてみる
・インナーワークの体験
・グループと自分のつながりがみれるようになると素敵

いいんです。
プロになる訳じゃないんだから。

私の口ぐせ。
「センスと筋肉!
本を読んで、わかっていてもその場で使えなければ意味がない。
それなら、なんだかわからないけどできちゃった?
みたいな感性を。
ちょっとだけ気づいていられる意識がもてる状態を目指しましょ。」

そうとはいっても、
これまでの4期の人たち、夏合宿、
そしてアドバンスとちゃんとワークできるようになっているのでご安心ください。

受講生の方々からも様々な感想と推薦文を頂いています。左矢印2

http://shantidaya.sblo.jp/article/104169723.html

すでにお申し込みをいただいているので、残席6名です。
お早めにお申し込みくださいね。

そして
「連続講座への参加が難しい!」
という方には、11月8日に単発の企画があります。

「組織理解に導くプロセスワーク講座」
http://kokucheese.com/event/index/216817/

こちらはプロセスワークを少しでも知っていたほうがより楽しめる講座ですが、
実際は初めての方が毎回いらっしゃってますw
そして、大丈夫です。ちゃんとワークできてます。

世界や一見複雑で、でもとても豊かで…
そしてとってもシンプルなんです。

自分の中にある叡智につながった時、意識が代わり、変容がおきていきます。
皆の表情が代わり、場が軽くなります。

体験しにきてみてくださいね。
posted by Daya at 16:28| Comment(0) | お知らせ

2014年10月01日

大阪もうすぐです。

【ラストコール・シェア歓迎です♪】
開催が決定した大阪での企画。
二日連日で行います。主催は違いますがどちらもどうぞ!
<企画その1>
10月4日は
ワールドワーク一日体験講座。
http://peatix.com/event/48227
今みたら申し込み30名…!!
スタッフをあわせて40名弱になりそうですねー。
すごーい。
イロイロな方が来ると思う。
そんな中、一つのドアを共通の入り口にして、それぞれがお互いの声をきいたり表現したり、対立していたとしても共にいる事はできるんだという可能性、問題の中に希望と勇気をみつけていける学びをみなさんと分かち合いたいと思っています。
<企画その2>
10月5日の午後は
テーマ「私たちを囲む同調圧力」 
プロセスワーク葛藤解決ファシリテーションの視点から見たレクチャーとミニワーク
http://lilian2005.blog81.fc2.com/
を行います。
こちらは主催をしてくださる方々にある関心事をテーマにしました。
「同調抑圧」がなんなのかから入ると思いますが必要なレクチャーと介入をしていきます。
【2つの企画の特徴】
4日の体験講座は、きちんとしたレクチャーとエクササイズを用意してゆっくりとすすめていくので、構成がはっきりしたものになります。プロセスワークが初めての方でも、ちょっと味見はしたぞ、という感覚が持ち帰れるように作られています。
5日のほうは、逆にそういうレクチャーはなく、非構成な流れになると思います。
どちらもプロセスワークのファシリテーションを活用したものになるので、そういう二つを味見したい方は連日来てくださると楽しいかも!テーマもきっと無関係ではないだろうし、テーマだけでなくてその場に起きてる事とかもどうなんでしょうね。
===============
この週末に私が大阪にいけるようになった背景には、
息子をみててくれる友人や、企画を進めてくれる仲間や、支えてくれる先輩や、応援してくれる人たちや、参加したいと思ってくれる人たちや、偶然とか夜にみる夢とか、イロイロな関係性とコミットメントがあります。
私に取って、この企画の実現自体がすでにワールドワークなのです。
1人親の私がどうやって自分のミッションを果たせるのか。
経済的な自分の限界と、参加者の経済状況への配慮をどう両立するか。
スキルや距離や時間など異なる状況の仲間たちとどのようなチームワークを組むか。
そこに立ちはだかる、様々な困難からいかにメッセージとヒントを得るか。そしてそれをどう取り入れていくのか。
すでに、ワールドワーク的プロセスは始まっている。
そう感じています。
あと数日。1人でも多くの方とその場を共有できますように。
posted by Daya at 00:13| Comment(0) | お知らせ

2014年09月25日

【10月5日】追加企画@大阪 「私たちを囲む同調圧力」のお知らせ

10月4日は
"How can we live together?" PROJECT ワールドワーク体験講座・大阪

が開催予定です。

http://peatix.com/event/48227
(集まる正規価格参加者の人数によっては中止になってしまう…
ぜひ29日までにお申し込み手続きを行ってください!)


こちらの詳細は
http://shantidaya.sblo.jp/article/102727206.html

をご覧ください。

7月に東京で行われた同企画の後に書いたブログ記事はこちら:
『ワールドワーク体験講座、「集団的自衛権」をめぐる様々な声を深めました。』

http://shantidaya.sblo.jp/article/101900611.html

=========================
10月4日の開催が決定し、無事に大阪に行けたら、なのですが
10月5日に半日のワークをやることになりました。

テーマ「私たちを囲む同調圧力」 
プロセスワーク葛藤解決ファシリテーションの視点から見たレクチャーとミニワーク
http://lilian2005.blog81.fc2.com/

【日時】 10月5日(日)13時半から17時 
【場所】 ラポール枚方 研修室3 (大阪府枚方市 京阪枚方市駅徒歩5分)
【参加費】 4000円
【定員】  20名
【参加申し込み】
りりあん lilian@zeus.eonet.ne.jp
まで個メッセージでお願いします。定員に達し次第、締め切ります。
【主催者より】
10月4日のDAYAさんの来阪に合わせて、
せっかくの機会を活かすため、10月5日に次の企画を行うことになりました。
ただし、4日が人数不足で不成立になったら、5日も中止になります。
その場合はここで告知するとともに参加申し込みのあった人にも直接連絡します。


=========================

こちらは4日のようなみっちりとしたプロセスワークの理論や専門用語に対するレクチャーはありません。
すぐに本題のテーマに入り、そこで必要なレクチャーとワークを行うものです。
プロセスワークを全くご存知のない方は、4日の参加もおススメ致します。
その上で5日の企画にもご参加いただけるといいかと思います。

なにはともあれ、大阪にいけないとはじまらない。

人数はいるのです!
大阪でも、関心はあるようです!

が、割引制度を活用している人がいるので、
資金が不足すると大阪にいけません。
ぜひ、正規価格での参加をして、このプロジェクトの実現にジョインしてくださいませ。


posted by Daya at 22:48| Comment(0) | お知らせ

2014年08月25日

【関西方面への拡散のご協力をお願いします!】10/4、How can we live dogether? project<ワールドワーク体験講座>

【関西方面への拡散のご協力をお願いします!】
10月4日に
==================
“How can we live together?” PROJECT 
ワールドワーク体験講座・大阪「集団的自衛権を巡る様々な声に出会う時間」
〜プロセス指向心理学による紛争・葛藤ファシリテーション〜
==================
の開催が決定しました。

関西の方から「大阪でも」という希望を頂き、開催につながりました。

そこでぜひ、関西方面への拡散にご協力をお願いしたいのです。

関西の方面にプロセスワークやワールドワーク、(葛藤)ファシリテーションに関心のありそうな方、今回のテーマである「集団的自衛権」について語る場を求めている方などのお友達、お知り合いがいましたら、ぜひこういう場があるとお伝えください。

市民にも、プロセスワークを知らない人にも、
少しでもプロセスワークや深層民主主義の事をお伝えしたいと思い、三鷹での寄付講座、そして「日常で使えるプロセスワーク講座」を始めて4年目になりました。

最近は20分くらいでプロセスワークが説明できるようになりましたよ(笑)…

それでも、プロセスワークはとても奥が深く、今回の1日体験講座はほんの味見程度の体験になるかもしれません。それでも初めての方でも参加できるように、プロセスワークのレクチャー、インナーワークのエクササイズ、ソーティングにも時間をとりながらワールドワーク的なグループワークへと移っていきます。

この度久しぶりの関西訪問です。
今回も、1人でも多くの方と出会っていければと思っています。

http://peatix.com/event/48227

応援、ご協力よろしくお願いします。
posted by Daya at 00:37| Comment(0) | お知らせ

2014年08月23日

【9月13日】集団理解につながるプロセスワーク講座、受付開始です!

7月に「日常で使えるプロセスワーク講座4期」が終了し、
8月は「もっと使えるようになる!プロセスワーク夏合宿」が実現しました。

ちょっと不思議な感じのネーミング(笑)↓

pw合宿24.jpg

ソフトクリームが美味しいと有名な場所。

pw合宿25.jpg

清里のアットホームな会場と、心からのホスピタリティを受けながら
関係性のチャンネルをトレーニングして、
皆がインナーワークの深いエッセンスまでアクセスしていけるようになりました!

pw合宿26.jpg

pw合宿15.jpg

pw合宿08.jpg

さて、9月13日は久しぶりに「集団理解につながるプロセスワーク講座」の開催です。
dayaの数少ない単発参加ができる講座です。
それぞれのケースを持ち寄りながら、プロセスワーク的な視点を学び、
実際に少しその問題にある答えのヒントを探っていきます。
とても現実的、実践的な講座です。

お時間がある方はぜひお越し下さい。

詳細、お申し込みはこちらから:
http://kokucheese.com/event/index/194907/

posted by Daya at 22:54| Comment(0) | お知らせ

2014年07月03日

【緊急企画決定】集団的自衛権をめぐるワールドワーク講座、やります!

みなさま、
7月1日に沢山の抗議の声が官邸前でおきていたのにも関わらず、
集団的自衛権が容認され、大きな波紋を呼んでいます。

息子をもつ母親として、沢山の複雑な気持ちでこの流れをみていました。
この立場の私の声は、大きく「NO」です。
沢山の葛藤についてファシリテーションをする場面と出会い、
リアルな紛争や戦争の後遺症についてワークをしてきました。

「自衛」という理由であったとしても、それは反対側にすれば攻撃であり、
平和の略奪となります。

ひたすらワンサイドで反対運動に乗り込んでいきたい気持ちもありますが、
プロセスワークを学び、その視点から世界をみるようになると、
その対立と戦いが、残念ながら戦う人々をとてつもなく消耗する事や、
相手も警戒するのでなかなかお互いの合意形成は取りにくくなる事を知ってしまっています。
また、少し違った疑問も湧いていきます。

今、なぜ日本でこんなことが起きているのか。
安倍首相だけでなく、この選択をサポーをする声もあるわけで、
両方の立ち位置の声に耳を傾けていく事が、
今の私たちが現状を把握するためにも、今起きている事をより深い次元で理解するためにも
必要な第一歩だと思うのです。

私は諸事情から官邸前にはいってアクションは起こせませんでしたが、
別な形でアクションを起こす事にしました。

約3週間後と、かなりな緊急企画となりましたが、
集団的自衛権をめぐって、
ワールドワークの手法と視点を使った体験講座を行います。

お申し込みフォーム、価格など、
企画の詳細は一両日中にアップします。

関心のあるかたはぜひ日程だけでもおさえておいてください。

★★プロセスワークをあまり知らない方は、
お時間があれば7月6日のワールドワーク報告会にもぜひご参加ください。
より概要が理解できるかと思います。★★

7月6日のお申し込みはこちら
http://deepdemocracy.center/?p=75


=====================
How can we live together? PROJECT

ワールドワーク体験講座
「集団的自衛権を巡る様々な声に出会う時間」
〜プロセス指向心理学による紛争・葛藤ファシリテーション〜

=====================
【7月21日】10時〜17時 @ 東京都内
=====================

<コンセプト>
7月1日に集団的自衛権が容認され、日本社会において大きな議論が起きています。
憲法9条の解釈を変えていく事、それを誰がどのようなプロセスで変えていくのか。
様々な近隣諸国との関係性や緊張感…アメリカとの関係性。

そもそも日本が戦後憲法9条により「戦争をしない国」というありかたから大きく変わる事について、
様々な声があがり、あらゆるところで対立も起きています。

今回はこのテーマを切り口に、ワールドワークというプロセス指向心理学の手法を通して日本社会の問題に焦点をあて、
様々な意見や立場からの「声」に耳を傾けながらその声の奥にある真実をさぐり、対立ではなく共生の可能性をさぐります。

対極にいる立場からの視点を大切にして、問題の中に解決があるという信頼のもとに対話を深めていきます。

集団的自衛権について賛成の方も、反対の方も、どちらも大切なことをきっと伝えてくれるはずです。
多様な社会の中でどのように共に生きていけばいいのかを探りたい方はどなたでも歓迎致します。

=================================

★この講座はプロセスワークを知らない方でも参加できます。
前半でレクチャーやエクササイズも行いますが、ワールドワークを行うための最低限のものとなります。ご了承ください。

<スケジュール(予定)>

プロセスワーク、ワールドワークのレクチャー
エクササイズとウォーミングアップ
ワールドワーク(グループワーク)
質疑応答とシェアリング
クロージング

<主催>deepdemocracy.center(ディープデモクラシー・センター)
http://deepdemocracy.center/?page_id=41
posted by Daya at 00:17| Comment(0) | お知らせ

2014年06月05日

ワールドワークの報告会・開催決定!

ワルシャワのワールドワークから戻って来て約1ヶ月が経ちました。
日々の中であの体験は忘れた事はありません。
1日の中でふとしたときに思い出しては考えています。

最近やっと少しづつ、ワールドワークの本格的な振り返りをしているところです。
言語化してみたり、ノートを見返してまとめてみたり。
当事者として、ファシリテーターとして、あの場で起きた事をもう一度咀嚼したい。

この度、ワールドワークの体験を日本の皆さんにシェアする機会をいただきました!

「葛藤の中にみる、希望と勇気。
〜ワールドワーク 2014@ワルシャワ報告会〜」
http://deepdemocracy.center/?p=75


worldworkreportage.jpg

ワールドワークでの体験を通してまなんだこと、その手法の可能性を紹介しながら、
ディスカッションタイムではみなさんと一緒に様々な葛藤について、
そしてその中にみる希望と可能性について検討していきます。


自分にとって響いたことを思い出しながら、
日本のみなさんにはどこが1番必要とされているメッセージなのかを考える作業はエキサイティング。

ヨーロッパで行われた、しかも第二次世界大戦の主な舞台ともいえる、ポーランドで行われたワールドワーク。
今回は民族や土地、迫害、権威からの抑圧、内的抑圧など、過去、そして現代における様々な社会問題、個人の問題についてワークされました。

個人的には、ドイツ人の人たちのワークの部分はいつまでも、深いし、
それがハプンしたことはとても感動的。思い出しながら泣きそうになります。
きっと報告会当日には少しお話しすると思います。

沢山の参加をお待ちしています♪


posted by Daya at 21:06| Comment(1) | お知らせ

2014年06月01日

6月の女性の智慧勉強会、申し込み受付中です

自分の色んなパワーをもっともっと使えるようになりたい!
そんな向上心のある女性たちから声があがり、
この勉強会が発足しました。

身体を動かしたり、
瞑想や体感ワークなどを通して自分自身とつながり、
様々な気づきと学び、自己成長を重ねています。

セルフメンテナンス、自己開発の場として活用してください。

定期的に開催していますが、単発参加も可能です。

みなさん、自分軸ができて落ち着きが増し、
「いい女」にぐんぐんなっていってます。

内面から輝いている女性になりたい方はぜひトライしてみてください。

お申し込み受付中です。

詳細はこちらから

http://kokucheese.com/event/index/166805/

posted by Daya at 23:15| Comment(0) | お知らせ

2014年05月05日

ワールドワークから戻り、基礎講座4期がスタートします!

あっという間に5月になり、dayaは先日ワルシャワで行われたワールドワークセミナーから帰国しました!

今回からはスタッフ参加をさせてもらい、今度は場と参加者をホストしていく側としてワールドワークに関わり、
新しい経験と学びを沢山得る事ができました。

そして、改めて、ワールドワークの可能性、
私のワールドワークに対するパッションなども再度確認し、
この世界をよりよい場所にするために自分が自分のこととしてできる事をもっと模索していきたいと思いました。

いつかどこかでこの話も皆さんとシェアしたいと思いながらも、
どういう形が一番望まれているのか、
どういう話にみなさんが興味をもっているのかなど教えて頂けるとお応えやすいと思います。



少なくともこれから開催される様々な講座では
経験談や新しいワークなども取り入れ紹介していく予定です!


さて、直前のリマインドですが、
明日は「女性の智慧勉強会」の日。
毎月自分のメンテナンスのために女性たちが集まり、
自己理解、メンテナンス、そしてグループダイナミクスを体験し、パワーにつながる時間を過ごしています。

https://www.facebook.com/events/613450382077518/?source=3&source_newsfeed_story_type=regular

そして今週土曜日から、
いよいよ「日常で使えるプロセスワーク講座ベーシック4期」がスタートします!

クローズの仲間で6回にわたりプロセスワークの基本的な考えを学びながら
日常の生活で使える筋肉とセンスを育てます!
グループワークができるようになる事をめざし、体感的な学びを提供しています。

本は読んでいるけど、難しくてなんとなくまだわからない。
プロセスワークを体感的に学びたい、身につけたい。
などという方はぜひご参加ください。

あと数名、受付可能です。

http://kokucheese.com/event/index/158890/

また、毎月偶数回の時には、
リピーターの方&4期受講中の方などdayaの講座受講をされた事がある方向けの
「グループワークの会」を開催することになりました。
グループワークの練習や、関心のあるテーマを皆でワークし、力をつけていきましょう。
詳細はこちらです

http://kokucheese.com/event/index/159315/


どこかでお会いしましょう〜♪

posted by Daya at 22:40| Comment(0) | お知らせ

2014年03月16日

受付中!4月5日(土)「集団理解に導くプロセスワーク講座」

4月5日(土)に好評だった、
「集団理解に導くプロセスワーク講座」の第二弾やります。

前回はもりあがりすぎて1時間延長したんですよーw

詳細はこちらをご覧ください♪
http://kokucheese.com/event/index/158051/

プロセスワーク、少し知ってるけど実際はどうやって現実に活用していくかを理解して頂けるかと思います。
必要な人、興味ありそうな方がいましたらぜひつなげてくださいね。



・・・・・・・・・
【Daya 近況報告】

写真は昨年の井の頭公園。
明日はこの近くで個人セッション三昧です。

100514_095553.jpg


4月末にワルシャワにいってきます。
ワールドワークという、世界の問題についてワークをするプロセスワークの大会に参加してきます。

久しぶりの海外。
久しぶりのワールドワーク。
今回はスタッフとして参加しているのですでに準備段階からワークは始まっていて色々と考えちゃいます。

女性の智慧勉強会も盛り上がってます。
前回は3月8日、国際女性DAYでした。
私たちの会にもアメリカ人の女性が参加して2カ国語でリードしました。
通訳もはいって、まさに国際的な感じを三鷹で味わい、
皆で最後はグループワークをして日本社会における女性の社会進出の縮図をみました。
女性同士がどうしてもっと協力しあえないのか。
私たちが巻き込まれてしまっている、資本主義社会のトリッキーな構造などがみえて
皆で「ひぃ〜!でも、あるある!」とまた一つ理解を深めました。

次回は5月10日の土曜日です。

また、5月からは「日常で使えるプロセスワーク講座」の4期がスタートします。
日程が決まり次第、こちらでもお知らせしますね。
1回目は5月17日を予定しています。

今週末は引っ越してしまう友達たち3名から色々と使えそうなものを引き継いだのだけど、
息子と「ほしいね!」と写真までとっていたソファーがもらえたのは
これまでの引き寄せの中でもかなりランク高いものでしたw

おかげで急遽家のあちこちを模様替え。
春らしく、心機一転した感じです。

必要なことはちゃんと起きてくる。
私たちはそれを信頼すればいいだけ。

ではまた。
posted by Daya at 01:17| Comment(0) | お知らせ

2014年03月06日

美しい瞬間「女性の智慧勉強会3月」

深夜のつぶやき…
夜中が大好き。
身体には負担だって知ってるけど。
自分の闇や静けさや、言葉にならないあれやこれも
深夜にはスペースをもらえるような気がする。

2013-07-16 19.23.52.jpg

・・・・・・・・・・・
今日友達と話していて思ったこと。

長年、他人に自分の一部のことを(あえて)話さない(話せない)のっていうのは、ずしんとしたボディーブローのようなダメージを与える。

不安、恐怖、怒り、エキサイトメント、LOVE、生きる力などなど。色んな気持ちのエネルギーが身体の部分に蓄積されていく。

タッチのワークをしていたり、プロセスワークのセッションとかではそういうことも浮き彫りになってくる。

そのずしんとした重みを、どこかで、なんらかしらの形で解放できると、自分の本来の身体がどれだけ軽いかを感じられる。

セッションした後に身体が軽く感じたり、
部屋が明るく感じたりするのって、そういう抑圧されていたナニカが解放されて風が入ってくるイメージなんだよねぇ。

自分の軽さを知っていると、当然重みにも気づきやすくなる。

色んな自分を知っておくってことは、本当に人生のあらゆる側面において力になると思う。

あなたは、自分のことをどれくらい知っていますか?
毎日、自分と出会ってますか?

ここ数年、沢山の女性たちとワークを重ねてきて思うのは、
自分の真実とつながった瞬間に、
その人が内側からキラキラして、
自然美、というか芯のある美しさがわきでてくる。
まさにスッピン美、みたいな綺麗な表情をする。


女性性の柔らかさ、ソフトな部分と
男性性の芯の強さ、たくましさがバランスよくマジあった時、
その女性は本当に綺麗。

人間って綺麗だなーと思う瞬間。

それをみてきた者としては、

身体が固まっていたり、
不安に飲み込まれていたり、自分が信じられなかったり
自分を否定していたり、諦めているような、そんな女性たちをみるともったいない!
って思ってしまう。

女性にかぎらず、
転職相談してても、学生の相談乗ってても、
どうして皆、外に答えを求めるの?って思ってしまう。
基準も評価も全部外。
あなたはどうしたいの?
わかってるくせに、なんだか不安でいっていいのかなって思ってる。

誰がそうしたの?
どこでそんな不安、すりこまれたの?

日本社会で育っていないけど私もずっとそうだった。
だから苦しいほどわかる。そのジレンマ。

私はそんな自分が嫌で嫌でたまらなくてもがきつづけた。

その結果、色々と内側と出会う筋肉もついてきて
そのジレンマから抜け出す瞬間が増えていった。


知っていましたか?
私たちは自分が思っている以上にパワフルなんだぞ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

女性のためのセルフメンテナンスの時間を設けています。
勉強会として、女性たちが主体的になって継続的に行っています。
単発参加もできますよ。
興味のある方はぜひ参加してみてください。

「日常で使える!女性の智慧勉強会3月8日」

http://on.fb.me/1garB6p

自分で言うのもなんですが、

なによりも楽しいし、
深いところまでドボンとだいぶするのでエキサイティングでっせ!

みなさん、お風呂上がりのような顔してお帰りになってます。

(★女性限定でかきましたが、男性にもそれは当てはまりますぞ!)

posted by Daya at 02:51| Comment(0) | お知らせ

2014年02月17日

企画スケジュールページを更新しました!

三鷹ネットワーク大学での寄付講座が無事に終了しました。
毎回キャンセル待ちがでるほど沢山の方に興味をもってもらえて、
とても嬉しかったです。
これをきっかけに私の仕事やプロセスワークに感心をもってもらえればなによりです。

せっかくなので、紙のチラシも作ったりと、普段とちがうこともがんばりました。
最近は面白い写真加工のアプリが沢山ありますよね。

panph5_Fotor.jpg

facebookだのtwitterだの色々な発信できるメディアが増えたのはいいけれど、
情報提示がバラバラになってしまった状態でお知らせを告知をしているので、
「知らなかった」と言われる事も多く、
ちゃんとしたお知らせツールや流れを確立せねばと思いながらも
本当に不器用で実現できていません。

本当にごめんなさい〜(汗)

昨年、facebookやっていない人たちから
「サイトに全部のスケジュールを載せておいて!」
と言ってもらった事で
苦手なのですががんばって更新作業してます。
相手がいるとがんばれる。

2月・3月のdayaの企画を一覧にしました。
ぜひご参加くださいね。

http://shantidaya.jimdo.com/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9-%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88/

最近、アーレン症候群という目の光過敏のための専用のメガネをかけて、
耳栓かBGMをちゃんと選んで、
作業のマイルストーンをクリアにして
予定時間を決めてから作業にとりかかると
集中してミスも少なく、早く作業できることが判明。

さすがに人が沢山いる仕事場ではできませんが…


ブログを更新していない間に、プロセスワークとはまた違う次元での自己理解が深まり、
専門家の相談機関でサポートをうけはじめました。
いつかこの経験もみなさんと分かち合いたいと思いながらも
追いついていません。

やっと少しtwitterが復活して
色々とつぶやいております。

http://twitter.com/dayanow
です。

あと、生きづらさを乗り越えるためのメモ的なつぶやきアカウントも作りました。
こちらは参考になることがあるかもしれませんので興味のある方はぜひのぞいていてください。

http://twitter.com/irlenaspemother


また、反応やリクエストがあったほうが動ける事がわかりました。
ぜひお気軽にコメント、メッセージいただければ幸いです。
posted by Daya at 14:16| Comment(0) | お知らせ

2014年01月09日

「日常で使える!女の智慧勉強会」がスタートします。

「日常で使える!女の智慧勉強会」がスタートします。

ゆらぎ、変化しつづける、日常、なかなか自分に自信をもつのは難しい。そんな中でも、たくましく、頼もしく、美しく生きることを目指して、学ぶ女性の智慧勉強会です。

月に一度、自分のセルフメンテナンスに。
今よりもっと自信をもつために。
自己理解を深めるために。

自分に向き合う時間をつくって、
智慧をつけて、豊かになっていこう。

・*〜*・*〜*・*〜*・*〜*・*〜*・*〜*・

日時:2013年1月18日 10:00〜16:00
      2月8日 9:00〜15:00
      3月8日 10:00〜16:00

場所:三鷹市内
   ※参加者のみなさんに追ってご連絡します。

参加:メインメンバー 15000円(5000円×3回)
   単発参加メンバー 6000円
別途会場費を参加者人数で折半します。

ファシリテーター:Shanti Daya

お申し込み、お問合せは
info@shantidaya.com

【この会について】

この会は私のワークを知る女性たちのニーズから立ち上げました。

女性限定で個人が持つ課題や、女性が社会で無自覚に刷り込まれているようなパターンなどに気づき、より自由に、自分らしくなっていくための学びの場です。

自分の小さい頃に身につけたパターンを誕生日から導きだす数秘術の智慧を軸に、
様々なワークを盛り込んで行きます。

瞑想やシェアリング、その他エクササイズを通し、
普段の自分の雑念やストレスを振り払い、
クリアな視点から自分を見つめ、理解していく時間です。

高い意識を保つためのトレーニングでもあり、
意識の高い女性たちのつながりは、個人の道を歩くときの勇気をもらうことでしょう。

グループを通して助け合い、学び合い、刺激をもらってください。
定期的に自分のメンテナンスの時間として活用していただければ幸いです。

内側が輝きだすと、人は外へもその輝きを発していけます。

一段、高い意識レベルに自分を持っていきたい方、ぜひお集まりください!

・・・・・・・・・・・・・
こんな人にオススメです!

・自分軸を育てたい
・自分を大切にする時間を持ちたい
・自己理解を深めたい
・自己成長したい
・活き活きとしたい
・女性としてのワークに興味がある
・プロセスワークに関心がある
・いわゆる、「スピリチュアリティ」に関心がある
・魔女力をアップしたい
・東洋医学のまめ知識を身につけたい
・楽しいことが好き
・不思議なことが好き



なんとなく、ぴんときたかたもぜひご参加ください!

こちらでも

https://www.facebook.com/events/1404279863148697/
posted by Daya at 21:12| Comment(0) | お知らせ

OHカフェ&遊ぶ会 @Studio GOO 開催決定!

新年おめでとうございます。
2014年もよろしくお願い致します。

なかなか更新できていませんが、
マイペースを尊重しながらも、みなさんに色々と発信していきたいと思っています。

さて、今日は久しぶりのOHカフェのご案内です!

今回は三鷹ではなく、
ご縁のあった「どうでしょうず」さんのお二人とstudio GOOさんとのコラボ企画です。
噂ではとても広いスペースで遊ばせてもらえるとか!

久しぶりのOHカフェ、dayaが多忙のため、最近はなかなか定期的に開催できておりません。

ぜひこの機会をお見逃しなく!

詳細&お申し込みはこちらのリンクをご覧ください



http://kokucheese.com/event/index/137436/

★また、最近多忙により、dayaが定期的にOHカフェを行うことが難しく、
出張講師の形が増えてきています。
5名以上人を集めてくだされば出張しますので
お問い合わせくださいませ!
posted by Daya at 01:16| Comment(0) | お知らせ

2013年11月19日

最終回です!日常で使えるアウェネス・トレーニング 

月曜日に6回目のワークショップがあります。
ぜひご参加ください!

=========================
日常で使えるアウェネス・トレーニング シリーズ 

第6弾 「どうしてもやめられないこと」を通して自分をみる
=========================

頭や気持ちでは「やめたいなぁ」と思っていること、
でも、なかなかやめられないこと、ありませんか?

必要ないのにノートを買ってしまう、
夜遅くに甘いものを食べてしまう
ついつい、SNSをみてしまう
タバコやお酒、なんらかしらの行為や動作や趣味…

その行為を通して、自分は何を得ようとしているのだろう?
それをしているとき、自分はどんな体験をしているのだろう?

その行為の奥にある「ナニカ」と出会ってみるワークです。

自己理解を深めて、仕事や人生に活かしていきたい方。

dayaの日常で使える、体感型ワークショップです!

今回で一旦このシリーズは終わりとなります。
最終回ですので、ぜひご参加ください!

=========================
【時間】11月25日 13:30−16:30

【場所】森の楽校@あきゅらいず美養品
(三鷹市野崎3丁目9−27)
http://www.akyrise.jp/morinogakkou/access/

【参加費】4500円
★学割あります♪ 学生3000円

【お申し込み】gakkou★akyrise.co.jp (加藤)
★を@に変えてください

★お申し込みの際は、メールの件名に
「日常で使えるアウェアネス・トレーニング2」
と記載し、メール本文に
1)お名前 
2)ご連絡先 (電話番号、メールアドレス)
を書いてください。

=========================

アウェアネストレーニングとは、自分の目の前や、内面で起きていることに気づき、意識できる力を育てるトレーニングのことです。

このアウェアネスが育つと、状況を冷静に受け止め対応したり、しっかり自分の軸を持つことができるようになります。

また、自己理解が深まり、多様な自分を肯定し、受け入れて大切にすることができます。

このシリーズでは、様々な日常の具体的な題材を入口に、自分を見つめる時間を通して、アウェアネストレーニングを行います。


【講師プロフィール】
講師:武田美亜(daya)
   8歳から20歳までスイス・ヨーロッパに居住。以後、日本をベースにヨーロッパ、アメリカを行き来している。プロセス指向心理学に基づいた葛藤解決(コンフリクト・ファシリテーション)や組織改革のスキルを10年に渡って学び続け、2009年 米国プロセスワーク研究所 修士課程修了。2009年より各自治体・市民グループからの依頼で様々なセミナーやワークショップの講師を務めている。

   http://miatakeda.com/sample-page/
posted by Daya at 15:40| Comment(0) | お知らせ