こんにちは。
葛藤解決ファシリテーター、セラピスト、キャリアカウンセラー Dayaのブログです。


・・・・・

NEW!葛藤解決ファリテーター・プロセスワーカーdayaのオフィシャルグログがオープンしましたhttp://changeconflict.com

数秘術・タッチを紹介しているサイトはこちら→
http://www.shantidaya.net
色々な変動と不安の多いこの時期、<気づきのための人生マップ・Dayaの数秘術セッション>がオススメです。人生の地図のように、自分が行こうとしている方向性や、「歩き癖」などをしっかりと理解し、日々の気づきに活用しながら自分の人生を主体的に生きていきましょう!深くて楽しい!遊び感覚でどうぞ♪

・・・・・

詳細や、はじめてのかたはコチラのサイトをごらんください。
http://shantidaya.jimdo.com/


★主にtwitterでつぶやいています。

http://twitter.com/dayanow

★twitterやってない人はコチラからログが読めます。
http://twilog.org/dayanow

お問合せ・ご予約はdaya.session★gmail.com
(★を@に変えてください)


2017年04月04日

《Daya本の英語版もできそうです!》

〔Daya本クラウドファンドプロジェクト途中報告〕

《Daya本の英語版もできそうです!》

クラウドファンドが最終的に目標金額より上回り、英語版もできることになりました!
今回のクファウドファンドでは日本語版の増刷を最初のステップと設定していました。次の夢として英語版の自費出版、そして次にヘブレイ語やアラブ語などへの翻訳と無料配布と夢は続いていましたが、二つ目のステップまで一気にいけそうです。
また、初版の時にお金がなくて諦めたISBNの取得も叶いそうです!

ありがとうございます!
ありがとうございます!

dayabook.jpg

ギリシャのワールドワークで本の販売はNGなのですが、プロセスワークの本を紹介するブースにサンプルを置かせてもらえることに。
プロセスワークを知っている人たち500人とスタッフ120人というところでdaya本を紹介できるのはとても嬉しいです。

同じように本をブースに置く予定の先生が、本はプロセスワークを伝える機会でもあるし、このような形で自分を表現できるんだという可能性を示すことでもある。と言ってて、本当にそうだなぁと。
私のdaya本を見て、自分もこんな形で出版社を通さなくても自分の持っている知恵を分かち合えるんだというきっかけになるかもしれないと思うとますます嬉しくなります。

・・・

というわけで、急遽せめてサンプルだけでも間に合わせなくては!と今回のデータ作成をしてくれる友人と打ち合わせ。

daya.jpg
★写真は現在残っている最後のdaya本2冊。

apurva.jpg
★今回のデータ加工を担当してくれる友人

Daya本の英語版は私の卒業制作の想い出をかき立てました。
英語のデータがみつからず打ち直しをしているのですが、
難読症の私としては本当に目が回る作業。。。ADDとしての集中力のなさもあってなかなか進みません(><)
そして当時の英語がひどすぎてクラクラする始末。。。

irlenglass.jpg
★メガネはアーレンシンドローム(光過敏)の難読症専門のメガネ。

ごまかしごまかし、休み休み、だましだましやっております。
瞑想をしたりインナーワークをしたりしながら進めております。

当時のdaya本もそんな風に作ったのでした。

かなりハードなスケジュールになりましたががんばります!

posted by Daya at 00:52| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。