こんにちは。
葛藤解決ファシリテーター、セラピスト、キャリアカウンセラー Dayaのブログです。


・・・・・

NEW!葛藤解決ファリテーター・プロセスワーカーdayaのオフィシャルグログがオープンしましたhttp://changeconflict.com

数秘術・タッチを紹介しているサイトはこちら→
http://www.shantidaya.net
色々な変動と不安の多いこの時期、<気づきのための人生マップ・Dayaの数秘術セッション>がオススメです。人生の地図のように、自分が行こうとしている方向性や、「歩き癖」などをしっかりと理解し、日々の気づきに活用しながら自分の人生を主体的に生きていきましょう!深くて楽しい!遊び感覚でどうぞ♪

・・・・・

詳細や、はじめてのかたはコチラのサイトをごらんください。
http://shantidaya.jimdo.com/


★主にtwitterでつぶやいています。

http://twitter.com/dayanow

★twitterやってない人はコチラからログが読めます。
http://twilog.org/dayanow

お問合せ・ご予約はdaya.session★gmail.com
(★を@に変えてください)


2014年10月03日

受付中♪「組織理解に導くプロセスワーク講座」11月8日

おかげさまで好評につき何回も開催させてもらっている
「組織理解に導くプロセスワーク講座」。
(※今回より、集団理解を組織理解に名称変更しました。)

次回は11月8日です。

毎回みなさんのケースを扱い、実践的な学びの場にしています。
毎回メンバーもケースも違うので、単発ですが何回参加しても新鮮です。
私自身、毎回興味深いケースをワークさせてもらってとても光栄です。

ある時はNPO団体の中でのできごと、
ある時は仕事への気持ち
ある時は仕事場での葛藤、
別の会では在日差別問題
あるいは、親子関係、夫婦関係…

その人が直面しているその葛藤にはどんな意味があるのか。
何を言おうとしているのか。

毎回連続でケースを出している方もいらっしゃいます。
うまく活用してくださいね。

お申し込みは左矢印2
http://kokucheese.com/event/index/216817/

こちらにも詳細を左矢印2
====================
「問題の中に答えがある」
所属している組織や集団の中で起きている問題を理解するために必要な視点と出会いましょう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

所属しているブループや集団、家族、グループなど、
組織の中の問題はあらゆる場面で起きています。

そんな時、皆さんはどうしていますか?

組織のシステムに原因を見出したり、問題になっている人を批判したり…
こうすればいいのに、と思いながらも現実はなかなかうまくいかず、
どうしたものかと頭を悩ませている方は多いのではないでしょうか。

この講座では組織の中で起きている問題に対する理解と見立ての視点を
プロセスワーク(プロセス指向心理学)というアプローチではどうしているかを
ご紹介します。

グループの一員として、この問題を体験しているということは何らかの意味があり、
その問題に答えがあると考えます。

普段とは違った、大きな視点を持ち、改めてもう一度その問題を眺めてみませんか?

<講座の内容とスタイルについて>
この講座では、「プロセスワーク」を組織の中で起きる問題にフォーカスし、
参加者全員で学ぶ形式をとります。
皆さんが所属する組織で起きている問題をケーススタディーに、
プロセスワークの手法を用いて問題解決の気づきを探っていきます。

ご自身が感じておられる問題を、ご自身以外の集団で検討する機会はなかなかないと思いますので、是非、ご自身の問題・課題をお持ちいただきご参加ください。
(事前にケースをメールして頂けると幸いです。)

※この講座は、皆さんの事例を用いたケーススタディーに重点を置いています。
 そのため、「プロセスワーク」に関する説明・解説は最小限のものとなります。
 初めて参加される方は、その点をご了承ください。
posted by Daya at 17:16| Comment(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。