こんにちは。
葛藤解決ファシリテーター、セラピスト、キャリアカウンセラー Dayaのブログです。


・・・・・

NEW!葛藤解決ファリテーター・プロセスワーカーdayaのオフィシャルグログがオープンしましたhttp://changeconflict.com

数秘術・タッチを紹介しているサイトはこちら→
http://www.shantidaya.net
色々な変動と不安の多いこの時期、<気づきのための人生マップ・Dayaの数秘術セッション>がオススメです。人生の地図のように、自分が行こうとしている方向性や、「歩き癖」などをしっかりと理解し、日々の気づきに活用しながら自分の人生を主体的に生きていきましょう!深くて楽しい!遊び感覚でどうぞ♪

・・・・・

詳細や、はじめてのかたはコチラのサイトをごらんください。
http://shantidaya.jimdo.com/


★主にtwitterでつぶやいています。

http://twitter.com/dayanow

★twitterやってない人はコチラからログが読めます。
http://twilog.org/dayanow

お問合せ・ご予約はdaya.session★gmail.com
(★を@に変えてください)


2016年09月15日

《オススメ》恩師が来日します。一緒に行きませんか?(子育て、家族、ワールドワーク、プロセスワークにビビビと来た人)

facebookにもあげましたが、
ブログを見てくれている人も意外にいる、ということが最近わかってきたので、こちらでもご紹介。

ぜひ、関心のありそうな方々にシェアしてください!


(→ 興奮しているので長文ですw)

ついに、私の大学院時代のアドバイザー(指導教授)をしてくれていた恩師Dawn Menken(ドーン・メンケン)が来日します!
一緒にいきませんか?

dawn.jpg

彼女との出会いは、2006年のシドニーで開催されたワールドワークにて。もう10年前になります。
もうすぐ彼女にあえると思うと、いろんなことを思い出します。

すごくカッコよくて、クールで、パッションがあって、一目惚れw
その後、アメリカのプロセスワーク研究所にいって修士課程を取るかどうかの下見に行った時に対応してくれたのも彼女でした。そこで初めてセッションをやってもらったんだった。

その後、1年間、彼女と国際電話(当時まだスカイプはなかった時代)で定期的にセッションを始め、1年後には大学院へ。そしてアドバイザーとして3年間指導を受けました。

彼女には、リーダーであることは必ずしも強くある必要はないこと。強い人にもソフトな面があり、それを表現していくこと。人とつながり、コネクトしていくこと。自分から歩み寄っていくこと。チャレンジも楽しんで面白がってすること。必要であれば自分のために戦うこと。でもその戦い方も、お互いを尊重するやり方があること。
挑戦的な関係性も、しっかりとコミットして向き合えば、とても深いものに変容していくんだということ。

とにかくいろんなことを教わりました。
今は私も毎日プロセスワークを使って仕事をしていますが、彼女との日々を忘れたことはありませんでした。

当時私は同性パートナーと子供を育てていて、セクシュアリティのアクティビズムもかなりやっていて、チャレンジングなライフスタイルでした。
同じように同性のパートナーとの子供を育てている息子さんと同じ年齢だったこともあり、子育てにプロセスワークを導入していくことから、世界のジェンダー・セクシュアリティ問題に燃え尽きない形でアプローチしていくことまで、幅広いテーマを共有し、恩師であると同時に同志というか、同じチャレンジを共有している人でした。

私の中にある子どもの部分も彼女にサポートされてイキイキと表現できるようになりました。

そんなDawnがついに日本にやってきます!

日本プロセスワークセンターの主催です。
彼女を日本で会わせてもらえる機会を作ってくれて私は本当に感謝しています。嬉しい。嬉しい。

最近の彼女は幼稚園や地域コミュニティの中で積極的に関わり、人種やセクシュアリティなどのダイバーシティをサポートしたり、10代の若者たちにリーダーシップトレーニングを行ったり、身近なところでワールドワークをやってるような感じ。

本人の子育てや子供達との関わりのプロセスで生まれた
本 "Raising Parents, Raising Kids"(直訳:親育て、子育て)は全米のベスト本子育て家族部門のファイナルに選ばれ、"speak out!"(声を出そう!)という本は私にマイノリティとして声を上げていく勇気をくれました。英語が読める人はぜひ。

また彼女は今定期的に世界で行なわれている大きな規模のワールドワークセミナーを築いてきた人の一人でもあります。彼女の繊細さとワイルドな面を日本の人に一人でも多く共有したい。

今回は子育て、家族、ワールドワークという切り口でセミナーは企画されているようですが、とにかく彼女にあってみてほしい。
プロセスワークをしらない人でも1日の講座には参加できます。
私も今も子育てにプロセスワーク的視点を取り入れていて、大きな支えになっています。

特にプロセスワークを学んでいる人たちには、プロセスワーカーって色々なスタイルがあるのですごく勉強になるし、刺激をウケると思いますよ。

私もすべてのワークショップに参加することにして再会を心待ちにしています。
みなさんもぜひ、一度彼女に会ってみてもらいたい!
一緒にいきませんかー?

彼女のことを語りだしたら嬉しくて長くなってしまいましたが、
当日会場でお会いしましょう。
普段なかなか会えな人は特に声かけてね!

★ご協力ください★
今後の参考のためにも、こちらをみていこう!と思った人は嬉しくなるのでぜひ教えてね。「いくよー!」ってコメントしてくれてもいいよ。
「dayaの紹介」とセンターにはお伝えください。

==========================================
詳細やお申し込みはこちら↓

*10/1(土):子育て・自育に焦点をあてたセミナー
「源泉からの子育て〜ペアレンティング・インサイドアウト」
http://jpwc.or.jp/seminar_event/2015112500032/

*10/2(日):子育てだけでなく家族に働くダイナミクスを読み解くセミナー「すべては家族から始まる」
http://jpwc.or.jp/seminar_event/2015112500049/

*10/4火夜:人や組織をサポートする専門家またはそれを目指す方のための「ケーススーパービジョン」
http://jpwc.or.jp/seminar_event/2015111700013/

*10/8-10(土日月祝):ドーンのシャープなファシリテーションが体験できるワールドワークセミナー(合宿形式)「プロセス・ファシリテーションのアートとスキル:〜公の対話をファシリテートする〜」
(こちらはプロセスワークの基礎を学んだことのある方向けです。)
http://jpwc.or.jp/seminar_event/2015112900016/
posted by Daya at 09:48| Comment(0) | お知らせ