こんにちは。
葛藤解決ファシリテーター、セラピスト、キャリアカウンセラー Dayaのブログです。


・・・・・

NEW!葛藤解決ファリテーター・プロセスワーカーdayaのオフィシャルグログがオープンしましたhttp://changeconflict.com

数秘術・タッチを紹介しているサイトはこちら→
http://www.shantidaya.net
色々な変動と不安の多いこの時期、<気づきのための人生マップ・Dayaの数秘術セッション>がオススメです。人生の地図のように、自分が行こうとしている方向性や、「歩き癖」などをしっかりと理解し、日々の気づきに活用しながら自分の人生を主体的に生きていきましょう!深くて楽しい!遊び感覚でどうぞ♪

・・・・・

詳細や、はじめてのかたはコチラのサイトをごらんください。
http://shantidaya.jimdo.com/


★主にtwitterでつぶやいています。

http://twitter.com/dayanow

★twitterやってない人はコチラからログが読めます。
http://twilog.org/dayanow

お問合せ・ご予約はdaya.session★gmail.com
(★を@に変えてください)


2015年03月02日

【ラストコール】「日常で使えるプロセスワーク講座・ベーシック」の6期がスタートします!

昨日は三鷹ネットワーク大学で毎年やっている寄付講座の最終回でした。
「自信回帰のためのプロセスワーク講座」
https://www.kouza.mitaka-univ.org/kouza/D1432103

nw大2015-3.jpg

3回にわたり、自分の中の批判者や、苦手な関係性や、自分が自覚していない、パワーをもった自分と出会い、
日常でどう使っていくかを探りました。
沢山の方が参加してくださり、充実したやりがいのある時間でした。
ありがとうございました。

ネットワーク大学ではいつも味見程度の体験をしてもらっていますが、
4年前にそこに参加した市民の方から「もっとやりたい。グループでやりたい!」とリクエストしてもらい、
「日常で使えるプロセスワーク講座」がスタートしました。

この度、6期の開催が決定して、まだ申し込み受付中です。
といっても、こちらでお知らせすることが遅くなってしまってギリギリです。
タイミングが会う方がいましたらぜひご参加ください♪

詳細、お申し込みはこちらから↓
http://kokucheese.com/event/index/255229/

4期に参加した方たちから感想をいただいています。
http://shantidaya.sblo.jp/article/104169723.html

その後アドバンスクラスもできて、現在は12名の仲間たちがプロセスワークを通して、
まだ出会っていない自分を知り合い、日常生活や仕事に活かしています。

dayaの講座は体感をベースにおいたワークショップ形式でやっています。

あなたが使えないと意味がない。
知識があっても、実際に使えないともったいない。

いわゆる知識のお勉強、ではなく、
日常で使えるようなプロセスワークの基本的な考え方や視点を感覚的に身につけていく、
センスや筋肉をつけていくような教え方をしています。

プロセスワークは、練習や慣れも必要です。
6回で1クールとしていまして、基本的な概念などを紹介していきますが、
ゆるい目標設定をしています。

「全日参加が難しい…」という声をききましたが、2回くらいまでならお休みしても大丈夫です。
1度にきちんと覚えるというよりかは、何度でもリピートしていただけるように
リピーター割引(半額)を設けていて、自分のペースで身につけていけます。
(6期にもリピーターの方が参加される予定です。)

プロセスワークを通して、色々な自分と出会い、そして自分の深い部分とつながって
新しい視点を生活の中に取り入れてみませんか?

沢山のご参加、お待ちしています!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【雑記】
TV(NHK)の番組で、生きづらさを抱えた人たちのサポートを試みている心療内科のクリニックが取り上げられていて、有名な「べてるの家」の「当事者研究」が紹介されていました。
久しぶりに当事者研究についての場面をみましたが、プロセスワークととても似ていて、改めて感動しました。

また、自分のことを理解し、そしてどうやってつき合っていくかをコミュニティの人たちと支えあいながら日々をサバイブして、克服している人たちの姿はとても勇気づけられました。

また、グループやコミュニティの関係性はちゃんとうまく機能するととてもサポーティブです。
アドバンス・クラスの仲間は今そういう感じになってきている印象があります。

プロセスワークの拠点となっているアメリカのポートランドでは、創設者のミンデルを中心としたプロセスワーク・コミュニティが発達しています。私の恩師の1人であるゲアリー・リースも、自身がすんでいるユージーンという街で積極的にコミュニティに参加してグループワークをしたり、自分のスキルをわかちあっています。
私も三鷹という自分の地域をベースに、様々な人に自分のできることをわかちあっていければ。現場でプロセスワークを取り入れていければと思って活動しています。

個人的な夢としては、三鷹市をはじめとした、地域の問題を市民のみなさんと一緒にグループワークをして、共にその問題の意味や私たちが学ぶべきメッセージを掘り下げていけるようになることかな…

posted by Daya at 00:17| Comment(0) | 日記